【マントラ学習】サルヴェー バヴァントゥ スキナハ

सर्वे भवन्तु सुखिनः
sarve bhavantu sukhinaḥ
サルヴェー バヴァントゥ スキナハ
一切万物が幸福であれ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
bhavantu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる
sukhinas【男性・複数・主格 sukhin】幸福な、楽しい、嬉しい、快適な、愉快な;繁栄する

सर्वे सन्तु निरामयाः
sarve santu nirāmayāḥ
サルヴェー サントゥ ニラーマヤーハ
一切万物が健康であれ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
santu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √as】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]ある、存在する;起こる;発する;住する
nirāmayās【男性・複数・主格 nirāmaya】[〜は、〜が]健康、幸福、安泰 【形容詞】健康な、壮健な;健康によい;不自由のない;確実な

सर्वे भद्राणि पश्यन्तु
sarve bhadrāṇi paśyantu
サルヴェー バドラーニ パッシャントゥ
一切万物が祝福を得よ

sarve【男性・複数・主格 sarva】[〜ものたちは、〜ものたちが](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
bhadrāṇi【中性・複数・対格 bhadra】[〜に、〜を]幸福、祝福、好都合 【形容詞】祝福された、吉兆の;麗しい、美しい;よい;幸福な、好都合な
paśyantu【三人称・複数・パラスマイパダ・命令法 √paś】[彼らは〜せよ、それらは〜せよ]見る、視力を有する;眺める、視る;観察する、注意する;凝視する、傍観者である、傍観する;人と会う、訪ねる、出頭する;経験する、獲得する;見出す

मा कश्चित् दुःखभाग् भवेत्
mā kaścit duḥkhabhāg bhavet
マー カシュチット ドゥフカバーグ バヴェートゥ
誰もが悲哀にくれることのないように

【禁止の副詞・接続詞】〜するな、〜することのないように
kaścit【男性・単数・主格、不定代名詞、kim + cit】[〜は、〜が]誰か、誰かある人
duḥkha【中性】不安、心配、苦痛、悲しみ、悲哀、困難、苦しみ
bhāk【男性・単数・主格 bhāj】〜にあずかる、参与する;所有する、有する、享受する;実行する、〜に専念する;〜の一部を成す、〜に属する;〜と関係した
→duḥkhabhāk【男性・単数・主格 duḥkhabhāj = duḥkhabhāgin】[〜もの(こと)は、〜もの(こと)が](形容詞の名詞的用法)不幸に巡り会う、不運な
bhavet【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法 √bhū】[それ(彼)は〜だろう、それ(彼)は〜するべき]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वे भवन्तु सुखिनः ।
सर्वे सन्तु निरामयाः ।
सर्वे भद्राणि पश्यन्तु ।
मा कश्चित् दुःखभाग्भवेत् ॥

sarve bhavantu sukhinaḥ |
sarve santu nirāmayāḥ |
sarve bhadrāṇi paśyantu |
mā kaścit duḥkhabhāgbhavet ||
一切万物が幸福であれ
一切万物が健康であれ
一切万物が祝福を得よ
誰もが悲哀にくれることのないように

【マントラ学習】サルヴェーシャーン スヴァスティル バヴァトゥ

सर्वेशां स्वस्तिर् भवतु
sarveśāṁ svastir bhavatu
サルヴェーシャーン スヴァスティル バヴァトゥ
一切万物にとって、繁栄あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
svastis【中性・単数・主格 svasti】[〜は、〜が]安寧、繁栄、僥倖;福祉、好運、成功
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां शान्तिर् भवतु
sarveśāṁ śāntir bhavatu
サルヴェーシャーン シャーンティル バヴァトゥ
一切万物にとって、平安あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
śāntis【女性・単数・主格 śānti】[〜は、〜が]心の静穏、心の平和;(火が)消えること;平和、好運、繁栄;寂静、寂滅;涅槃
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां पूर्णं भवतु
sarveśāṁ pūrṇaṁ bhavatu
サルヴェーシャーン プールナン バヴァトゥ
一切万物にとって、充足あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
pūrṇam【男性・単数・主格 pūrṇa(過去受動分詞 √pṛ)】満たされた、満ちた;完全な、全体の;豊富な;満了した;成就した;充足された
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां मङ्गलं भवतु
sarveśāṁ maṅgalaṁ bhavatu
サルヴェーシャーン マンガラン バヴァトゥ
一切万物にとって、祝福あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
maṅgalam【中性・単数・主格 maṅgala】[〜は、〜が]幸運、しあわせ、幸福、無上の喜び;繁栄;安寧;吉慶;吉兆、吉祥な結果に導くもの;祝福の祈願、祝福すること;しあわせをもたらす物、護符;荘厳な儀式、吉慶の祭式;善行
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

ॐ सर्वेशां स्वस्तिर्भवतु ।
सर्वेशां शान्तिर्भवतु ।
सर्वेशां पूर्णं भवतु ।
सर्वेशां मङ्गलं भवतु ॥

om sarveśāṁ svastirbhavatu |
sarveśāṁ śāntirbhavatu |
sarveśāṁ pūrṇaṁ bhavatu |
sarveśāṁ maṅgalaṁ bhavatu ||
一切万物に繁栄あれ
一切万物に平安あれ
一切万物に充足あれ
一切万物に祝福あれ

大地、水、火を鎮めるシャーンティ・マントラ(平安の祈り)

11日に発生した東北地方太平洋沖地震で犠牲になった皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。
また現在も被災地で苦しんでいる多くの被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災地では、言葉にできない状況の中、多くの方々が日々困難に立ち向かわれているかと思います。
このような状況において、一日も早く平安な暮らしを取り戻せるよう、インドをはじめ、世界中の方々が日本に向けて真摯な祈りを捧げています。
以下は、サンスクリット学者であるシュリー・アシュワートから届いた「大地よ平安あれ…水よ平安あれ…火よ平安あれ」という1節を含んだシャーンティ・マントラ(平安の祈り)です。
一人ひとりの祈りの力は、たとえ小さいものであっても、多くの方々の祈りがひとつになることで、大地や水、火をも鎮める力を持つものと信じています。

पृथिवी शान्ता साग्निना शान्ता
pṛthivī śāntā sāgninā śāntā
プリティヴィー シャーンター サーグニナー シャーンター
सामे शान्ता शुचग्ं शमयतु ॥
sāme śāntā śucagṁ śamayatu ||
サーメー シャーンター シュチャグン シャマヤトゥ
अन्तरिक्षग्ं शान्तं तद्वायुना शान्तं
antarikṣagṁ śāntaṁ tadvāyunā śāntaṁ
アンタリクシャグン シャーンタン タドヴァーユナー シャーンタン
तन्मे शान्तग्ं शुचग्ं शमयतु ।
tanme śāntagṁ śucagṁ śamayatu |
タンメー シャーンタグン シュチャグン シャマヤトゥ
द्यौश्शान्ता सादित्येन शान्ता
dyauśśāntā sādityena śāntā
ディヨウッシャーンター サーディッティイェーナ シャーンター
सा मे शान्ता शुचग्ं शमयतु ।
sā me śāntā śucagṁ śamayatu |
サー メー シャーンター シュチャグン シャマヤトゥ
पृथिवी शान्तिरन्तरिक्षग्ं शान्तिः
pṛthivī śāntirantarikṣagṁ śāntiḥ
プリティヴィー シャーンティランタリクシャグン シャーンティヒ
द्यौश्शान्तिर्दिशश्शान्तिरवान्तरदिशाश्शान्तिः
dyauśśāntirdiśaśśāntiravāntaradiśāśśāntiḥ
ディヨウッシャーンティルデシャッシャーンティラヴァーンタラディシャーッシャーンティヒ
अग्निश्शान्तिर्वायुश्शान्तिरादित्यश्शान्तिश्चन्द्रमाश्शान्तिः
agniśśāntirvāyuśśāntirādityaśśāntiścandramāśśāntiḥ
アグニッシャーンティルヴァーユッシャーンティラーディッティヤッシャーンティシュチャンドラマーッシャーンティヒ
नक्षत्रानिशान्तिरापश्शान्तिरोषधयश्शान्तिः
nakṣatrāniśāntirāpaśśāntiroṣadhayaśśāntiḥ
ナクシャットラーニシャーンティラーパッシャーンティローシャダヤッシャーンティヒ
वनस्पतयश्शान्तिर्गौश्शान्तिरजाशान्तिः
vanaspatayaśśāntirgauśśāntirajāśāntiḥ
ヴァナスパタヤッシャーンティルゴウッシャーンティラジャーシャーンティヒ
अश्वश्शान्तिः पुरुशश्शान्तिर्ब्रह्मश्शान्तिः
aśvaśśāntiḥ puruśaśśāntirbrahmaśśāntiḥ
アシュヴァッシャーンティヒ プルシャッシャーンティルブラフマッシャーンティヒ
ब्राह्मणश्शान्तिश्शान्तिरेव शान्तिः
brāhmaṇaśśāntiśśāntireva śāntiḥ
ブラーフマナッシャーンティッシャーンティレーヴァ シャーンティ
शान्तिर्मेस्तुशान्तिः ॥
śāntirmeastuśāntiḥ ||
シャーンティルメーアストゥシャーンティヒ

オーディオファイル
テキストファイル(デーヴァナーガリー)
テキストファイル(ローマ字)
Courtesy of Dr. Cynthia M. Churchill of Mindflow Learning Systems.

アサトーマー サッドガマヤ

असतोमा सद्गमय।
तमसोमा ज्योतिर् गमया।
मृत्योर्मामृतं गमय॥
ॐ शान्तिः शान्तिः शान्तिः

・asatomā sadgamaya |
tamasomā jyotir gamayā |
mṛtyormāmṛtaṁ gamaya ||
om śāntiḥ śāntiḥ śāntiḥ
・アサトーマー サッドガマヤ
タマソーマー ジョーティル ガマヤー
ムリティヨールマー アムリタン ガマヤ
オーム シャーンティヒ シャーンティヒ シャーンティヒ
・意味:非真から真実へ
不明から光明へ
死から不死へ
どうか私をお導きください。
平安あれ、平安あれ、平安あれ

続きを読む アサトーマー サッドガマヤ

オーム・ディヤウフ・シャーンティヒ

・Om dyauhu shAntihi
antariksham shAntihi
prithivI shAntihi
Apaha shAntihi
aushadhayah shAntihi
vanaspatayah shAntihi
vishvedevaha shAntihi
brahma shantihi
sarva shAntihi
shAntireva shAntihi
sAmA shAntiredhi
Om shAntihi shAntihi shAntihi
・オーム・ディヤウフ・シャーンティヒ
アンタリクシャム・シャーンティヒ
プリティヴィー・シャーンティヒ
アーパハ・シャーンティヒ
オーシャダヤハ・シャーンティヒ
ヴァナスパタヤハ・シャーンティヒ
ヴィシュヴェーデーヴァハ・シャーンティヒ
ブラフマ・シャーンティヒ
サルヴァ・シャーンティヒ
シャーンティレーヴァ・シャーンティヒ
サーマー・シャーンティレーディ
オーム・シャーンティヒ・シャーンティヒ・シャーンティヒ
・意味:天界に平安あれ
中間界(天界と地上の間)に平安あれ
地球に平安あれ
水に平安あれ
薬草に平安あれ
木々に平安あれ
万物の神々に平安あれ
ブラフマンに平安あれ
一切に平安あれ
平安、まさに平安あれ
平安が私たちを包み込みますように
平安あれ、平安あれ、平安あれ
(Shukla Yajurveda Samhita – 36.17, Atharvaveda Samhita – 19.9.14)

シュクラ・ヤジュル・ヴェーダからの万物の平安を祈願するシャーンティ・マントラです。私たちを養うすべての物質、大気、天界の神々の平安を願います。この詩節は、新たな門出を祝福するために、インドの結婚式でも唱えられます。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「ヴィシュワ・シャーンティ・マントラ」(トラック2)

サハ・ナーヴァヴァトゥ

・Om Saha Naavavatu Saha Nau Bhunaktu
Saha Viryam Karavaavahai
Tejas vinaa vadhi tamastu Maa Vidvishaavahai
Om Shantih Shantih Shantih
・オーム・サハ・ナーヴァヴァトゥ
サハ・ナウ・ブナクトゥ
サハ・ヴィーリャム・カラヴァーヴァハイ
テージャスヴィナーヴァディータマストゥ・マー・ヴィッドヴィシャーヴァハイ
オーム・シャーンティ・シャーンティ・シャーンティヒ
・意味:主よ私たちをお守りください
主よ私たちを養いください
私たちが共に勇敢に働くことができますように
私たちの学習が光輝に満ちたものになりますように
私たちが共に憎み合うことがありませんように(どうか私たちを見守りください)
平安あれ、平安あれ、平安あれ

ヨーガ・スートラを始め、さまざまな学習の前に唱えられるシャーンティ・マントラのひとつです。これから始まる学習が、滞りなく、スムースに発展するよう、万物の主ブラフマンに祈願します。 このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「パタンジャリ・ヨーガ・スートラ by Shri Aswath」(トラック1)

オーム・プールナマダ・プールナミダム

・Om pUrnamadah pUrnamidam
pUrnAt pUrnamudachyate
pUrnasya pUrnamAdAya
pUrnamevAvashishyate
Om shAntih shAntih shAntih
・オーム・プールナマダ・プールナミダム
プールナートゥ・プールナムダッチャテー
プールナッシャ・プールナマーダーヤ
プールナメーヴァーヴァシッシャテー
オーム・シャーンティ・シャーンティ・シャーンティヒ
・意味:あれは完全である。これは完全である。
あの完全からこの完全が生じる。
完全から完全が取り除かれようとも、
完全は完全のままである。

ヤジュル・ヴェーダからの短いマントラですが、難解かつ深遠な哲学に満ちた内容になっています。ブラフマンは完全であり、何ものにも影響されず、常に完全を保つというギーターの教えとも共通しています。この短いマントラの中に、宇宙創造の神秘がすべて説かれているといわれます。このマントラは、ケーナ・ウパニシャッドやブリハダーラニヤカ・ウパニシャッドに見ることもできます。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「シャーンティ・マントラ・チャンティング with Shri Aswath」(トラック6)

サルヴェーシャーム・スヴァスティル・バヴァトゥ

・sarveshAm svastir bhavatu
sarveshAm shAntir bhavatu
sarveshAm pUrnam bhavatu
sarveshAm manglam bhavatu
sarve bhavantu sukhinah
sarve santu nirAmayAh
sarve bhadrAni pasyantu
mA kaschit duhkha bhAgbhavet
・サルヴェーシャーム・スヴァスティル・バヴァトゥ
サルヴェーシャーム・シャーンティル・バヴァトゥ
サルヴェーシャーム・プールナム・バヴァトゥ
サルヴェーシャーム・マンガラム・バヴァトゥ
サルヴェー・バヴァントゥ・スキナハ
サルヴェー・サントゥ・ニラーマヤーハ
サルヴェー・バドラーニ・パシャントゥ
マー・カシュチット・ドゥフカ・バーグバヴェートゥ
・意味:皆に善なるもの降り注がんことを
皆に平和あらんことを
皆が全きものにふさわしからんことを、そして
皆がめでたき思いを知らんことを
皆が幸福であらんことを、
皆が健やかであらんことを、
皆が善なる思いを知らんことを、そして
苦しみ舐める者のなきことを(訳:浜田吾愛)

インドの寺院で日課として唱えられているシャーンティ・マントラです。
全世界の平和、そして皆が幸せで健やかな生活を送ることができる社会になるように祈ります。


サルヴェーピ・スキナハ・サントゥ

・sarvepi sukinah santu
sarve santu nirAmayAh
sarve bhadrAni pashyantu
mA kaschit duhka bAkbavetu
・サルヴェーピ・スキナハ・サントゥ
サルヴェー・サントゥ・ニラーマヤーハ
サルヴェー・バドラーニ・パッシャントゥ
マー・カスチットゥ・ドゥフカ・バークバヴェートゥ
・意味:皆が幸福であらんことを、
皆が健やかであらんことを、
皆が善なる思いを知らんことを、そして
苦しみ舐める者のなきことを(訳:浜田吾愛)

一切の生類の幸せを祈願するユニバーサル・プレアーです。インドの僧院では日課として日々唱えられているマントラです。
このマントラの後には、「オーム・シャーンティ・シャーンティ・シャーンティ」が唱えられます。
同様のマントラで、「サルヴェー・バヴァントゥ・スキナハ」と詠まれる場合もあります。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「幸せな結婚のためのマントラ」(トラック17)

オーム・シャンノー・ミトラハ・シャム・ヴァルナハ

・Om shanno mitrah sham varunah shanno bhavatyaryamA
shanna indro brihaspatih shanno vishnu rurukramah
namo brahmane namaste vAyo
tvameva pratyaksham brahmAsi
tvAmeva pratyaksham brahma vadishyAmi
rutam vadishyami satyam vadishyami
tanmAmavatu tadvaktAramavatu avatumAm avatuvaktAram
Om shAntih shAntih shAntih
・オーム・シャンノー・ミトラハ・シャム・ヴァルナハ・シャンノー・バヴァテャルヤマー
シャンナ・インドロー・ブリハスパティヒ・シャンノー・ヴィシュヌ・ルルックラマハ
ナモー・ブラフマネー・ナマステー・ヴァーヨー
トヴァメーヴァ・プラテャクシャム・ブラフマーシ
トヴァーメーヴァ・プラテャクシャム・ブラフマ・ヴァディシャーミ
ルタン・ヴァディシャーミ・サッティヤム・ヴァディシャミ
タンマーマヴァトゥ・タドゥヴァックターラマヴァトゥ・アヴァトゥマーム・アヴァトゥヴァックターラム
オーム・シャーンティ・シャーンティ・シャーンティヒ
・意味:ミトラ(友愛の神)、ヴァルナ(司法神)、アリヤマン(太陽神)
インドラ(神々の王)、ブリハスパティ(祈祷の主)、ヴィシュヌ(維持神)の祝福あれ
ブラフマンに敬礼、ヴァーユ(風神)に敬礼
あなたはブラフマンであり、真理です
あなたは目に見える真理であり正義です
真理の法則が私たちと教師を守りますように

タイッティリーヤ・ウパニシャッドのシャーンティ・マントラです。
世界を司る神々の祝福を祈願し、今日一日が平穏な一日であるように毎日唱えられます。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
ヴィシュワ・シャーンティ・マントラ」(トラック11)