アーディティヤ・フリダヤム第31節

अथ रविरवदन्निरीक्ष्य रामं
मुदितमनाः परमं प्रहृष्यमाणः।
निशिचरपतिसंक्षयं विदित्वा
सुरगणमध्यगतो वचस्त्वरेति॥ ३१॥

・atha raviravadannirīkṣya rāmaṁ
muditamanāḥ paramaṁ prahṛṣyamāṇaḥ |
niśicarapatisaṁkṣayaṁ viditvā
suragaṇamadhyagato vacastvareti || 31||
・アタ ラヴィラヴァダンニリークシャ ラーマン
ムディタマナーハ パラマン プラフリシャマーナハ
ニシチャラパティサンクシャヤン ヴィディトヴァー
スラガナマディヤガトー ヴァチャストヴァレーティ
・意味:間もなく、神群の中央に立つ太陽神は、ラーヴァナの死が近いことを知り、歓喜をもってラーマを見つめ、「すぐに為せ」と叫んだ。
॥ इति आदित्यहृदयम् मन्त्रस्य॥
|| iti ādityahṛdayam mantrasya ||

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第31節

アーディティヤ・フリダヤム第30節

रावणं प्रेक्ष्य हृष्टात्मा युद्धाय समुपागमत्।
सर्वयत्नेन महता वधे तस्य धृतोऽभवत्॥ ३०॥

・rāvaṇaṁ prekṣya hṛṣṭātmā yuddhāya samupāgamat |
sarvayatnena mahatā vadhe tasya dhṛto’bhavat || 30||
・ラーヴァナン プレークシャ フリシュタートマー ユッダーヤ サムパーガマト
サルヴァヤトネーナ マハター ヴァデー タッシャ ドリトー’バヴァト
・意味:ラーマは、戦いのためラーヴァナに対峙し、全身全霊をもって彼を倒すことを誓った。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第30節

アーディティヤ・フリダヤム第29節

आदित्यं प्रेक्ष्य जप्त्वा तु परं हर्षमवाप्त्वान्।
त्रिराचम्य शुचिर्भूत्वा धनुरादाय वीर्यवान्॥ २९॥

・ādityaṁ prekṣya japtvā tu paraṁ harṣamavāptvān |
trirācamya śucirbhūtvā dhanurādāya vīryavān || 29||
・アーディティヤン プレークシャ ジャプトヴァー トゥ パラン ハルシャマヴァープトヴァーン
トリラーチャンミャ シュチルブートヴァー ダヌラーダーヤ ヴィーリャヴァーン
・意味:ラーマは、聖水を三度すすり身を清め、太陽に向かい弓を高々に掲げてこの聖なる祈りを捧げ、窮極の至福を感じた。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第29節

アーディティヤ・フリダヤム第28節

एतच्छ्रुत्वा महातेजा नष्टशोकोऽभवत्तदा।
धारयामास सुप्रीतो राघवः प्रयतात्मवान्॥ २८॥

・etacchrutvā mahātejā naṣṭaśoko’bhavattadā |
dhārayāmāsa suprīto rāghavaḥ prayatātmavān || 28||
・エータッチュルトヴァー マハーテージャー ナシュタショーコー’バヴァッタダー
ダーラヤーマーサ スプリートー ラーガヴァハ プラヤタートマヴァーン
・意味:これを聴いたラーマは、悲哀から解放され、歓喜に浸り、この讃歌を心に刻んだ。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第28節

アーディティヤ・フリダヤム第27節

अस्मिन् क्षणे महाबाहो रावणं त्वं वधिष्यसि।
एवमुक्त्वा तदागस्त्यो जगाम च यथागतम्॥ २७॥

・asmin kṣaṇe mahābāho rāvaṇaṁ tvaṁ vadhiṣyasi |
evamuktvā tadāgastyo jagāma ca yathāgatam || 27||
・アスミン クシャネー マハーバーホー ラーヴァナン トヴァン ヴァディッシャシ
エーヴァムクトヴァー タダーガスティヨー ジャガーマ チャ ヤターガタム
・意味:ラーマよ。まさにこの瞬間、あなたはラーヴァナを倒すだろう。
こう言い残すと、聖仙アガスティヤは元の場所へ帰っていった。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第27節

アーディティヤ・フリダヤム第26節

पूजयस्वैनमेकाग्रो देवदेवं जगत्पतिम्।
एतत् त्रिगुणितं जप्त्वा युद्धेषु विजयिष्यसि॥२६॥

・pūjayasvainamekāgro devadevaṁ jagatpatim |
etat triguṇitaṁ japtvā yuddheṣu vijayiṣyasi ||26||
・プージャヤスヴァイナメーカーグロー デーヴァデーヴァン ジャガットパティム
エータット トリグニタン ジャプトヴァー ユッデーシュ ヴィジャイッシャシ
・意味:世界の主、神々の中の神を、専心して崇めなさい。
この讃歌を三度唱えるならば、あなたは戦いに勝利するだろう。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第26節

アーディティヤ・フリダヤム第25節

॥फलश्रुतिः॥
एनमापत्सु कृच्छ्रेषु कान्तारेषु भयेषु च।
कीर्तयन् पुरुषः कश्चिन्नावसीदति राघव॥२५॥

||phalaśrutiḥ||
・enamāpatsu kṛcchreṣu kāntāreṣu bhayeṣu ca |
kīrtayan puruṣaḥ kaścinnāvasīdati rāghava ||25||
・エーナマーパツ クリッチュレーシュ カーンターレーシュ バイェーシュ チャ
キールタヤン プルシャハ カシュチンナーヴァシーダティ ラーガヴァ
・意味:ラーガヴァよ。苦境、困難に直面し、迷妄、不安の中にあるとき、太陽神の栄光を讃美する者は、確実にそれらを乗り越えることができる。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第25節

アーディティヤ・フリダヤム第24節

एनमापत्सु कृच्छ्रेषु कान्तारेषु भयेषु च।
कीर्तयन् पुरुषः कश्चिन्नावसीदति राघव॥२५॥

・vedāśca kratavaścaiva kratūnāṁ phalameva ca |
yāni kṛtyāni lokeṣu sarva eṣa raviḥ prabhuḥ ||24||
・ヴェーダーシュチャ クラタヴァシュチャイヴァ クラトゥーナーン パラメーヴァ チャ
ヤーニ クリティヤーニ ローケーシュ サルヴァ エーシャ ラヴィヒ プラブフ
・意味:太陽は、一切のヴェーダであり、その祭祀であり、祭祀における果報である。
彼は、まさに全世界における一切の行為の支配者である。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第24節

アーディティヤ・フリダヤム第23節

एष सुप्तेषु जागर्ति भूतेषु परिनिष्ठितः।
एष एवाग्निहोत्रं च फलं चैवाग्निहोत्रिणाम्॥२३॥

eṣa supteṣu jāgarti bhūteṣu pariniṣṭhitaḥ |
eṣa evāgnihotraṁ ca phalaṁ caivāgnihotriṇām ||23||
・エーシャ スプテーシュ ジャーガルティ ブーテーシュ パリニシュティタハ
エーシャ エーヴァーグニホートラン チャ ファラン チャイヴァーグニホートリナーム
・意味:彼は、一切の生類に内在し、彼らが寝ている間も起きている。
彼は犠牲の火であり、献供者に果報を授ける者である。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第23節

アーディティヤ・フリダヤム第22節

नाशयत्येष वै भूतं तदेव सृजति प्रभुः।
पायत्येष तपत्येष वर्षत्येष गभस्तिभिः॥२२॥

・nāśayatyeṣa vai bhūtaṁ tadeva sṛjati prabhuḥ |
pāyatyeṣa tapatyeṣa varṣatyeṣa gabhastibhiḥ ||22||
・ナーシャヤティエーシャ ヴァイ ブータン タデーヴァ スリジャティ プラブフ
パーヤティエーシャ タパティエーシャ ヴァルシャティエーシャ ガバスティビヒ
・意味:この太陽神のみが、生類を創り出し、養い、一切を滅ぼす。
彼は光線によって熱を放射し、雨を降らす。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第22節