ヨーガ・スートラ第4章第30節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


ततः क्लेशकर्मनिवृत्तिः॥३०॥
Tataḥ kleśakarmanivṛttiḥ||30||
タタハ クレーシャカルマニヴリッティヒ
それから、煩悩と業は消滅する。

簡単な解説:前節において、深い瞑想から生じる最高の直観智を得てさえも、期待や興味を抱かずにいる時、法雲三昧と呼ばれるもっとも純粋な三昧が生じると説かれました。本節では、その法雲三昧が生じた時、無明から生まれる煩悩と、蓄積されてきた無数の行為は消滅すると説かれます。