チャイルド・スポンサーシップのご報告(2019年9月)

チャイルド・スポンサーシップ(子どもの教育支援)にご協力をいただいている皆様、温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。
9月の配給時の様子が届きましたので、ご報告をさせていただきます。

9月の配給は、オーナム祭の最終日となった9月14日に行われました。
オーナム祭は支援を行うケーララ州で一番大きな祝祭であり、数日に渡って祝福が行われます。
今年のメインは9月10日から14日になり、オーナム祭の最後を子どもたちと一緒にお祝いすることができました。

昨年は、豪雨災害のために、オーナム祭のさまざまな行事が中止になっています。
今年も再び豪雨による被害が生じていますが、配給にあわせて、予定通り子どもたちに通学用のバッグを送ることができました。
当初は、毎月の教育支援を行う子どもたちに、豪雨災害の被害を受けた子どもたちを加えた、75人前後を目標にしていました。
今回プレゼントをすることができたのは、毎月の教育支援を行う子どもたちの41人です。
バッグの価格は1050ルピー(約1600円)、とても丈夫で、質の良いものを準備することができました。
十分な大きさで、学用品や水筒、傘などを入れるスペースもあり、子どもたちは大喜びです。

豪雨災害の被害を受けている子どもたちで、今回プレゼントをすることができなかった子どもたちが35人います。
クリスマス、または新年のお祝いの際に、プレゼントをすることができるよう計画しています。

貧しい子どもたちの中には、ビニール袋に学用品を詰めて学校へ通う子どももいます。
皆様の温かいお気持ちを通じたこのバッグを持つことで、学校に通うこともきっと楽しくなることと思います。
オーナム祭も終わり、これからはまた勉学に励む時となります。
喜びをもって勉学に取り組むことができるよう、今度もサポートを続けていきたいと思います。

※チャイルド・スポンサーシップにつきましては、仕事をしている母親たちも多く、毎月施設まで集まることに負担があること、物資が重く移動に困難が伴う時があること、また、女児の外出に危険があることなどもあり、今後は隔月での配給を取り入れていくことを検討しています。
施設に集まらない月は、特定の店舗で食材等を購入できるクーポンを配ったり、スタッフが村や家に物資を直接運ぶことを検討しています。
毎月の集まりの様子をご報告できない時があるかと思いますが、報告があった際にはその都度ご報告をさせていただきたいと思います。
今後とも温かいご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

いつも温かいご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)