平和で幸福に満ちた人生を送るための20の人間的価値

バガヴァッド・ギーターの13章において、クリシュナ神はアルジュナに、智慧の本質について説きます。それは、人間として生きる上で育むべき20の特質であり、規範として伝えられます。

これらは、平和で幸福に満ちた人生を送るためにも重要視される事柄です。現代社会において、これらのいくつかを誠実に実践するだけでも、心豊かな日々を過ごすことができるでしょう。

謙遜 虚栄を捨てること
非暴力 寛容 正直
正師を求めて師事すること
清潔 堅忍不抜の精神 自制

欲望の対象から心を離すこと
我執を無くすこと
生老病死を苦とみなし
その本質を究めること

あらゆる事物に執着しないこと
妻子や家庭に対する愛着を捨てること
愉快なこと 不愉快なことにあたって
冷静であること―

至上者に対する不動の信仰
世俗を離れ 静かな処に独居する希望
一般大衆 俗世間の人々と
無益な交際をしないこと

自己の本性を知ることの重要さを認識すること
絶対真理への探究心―
以上のことは智慧の本質であり
これに反することは無知無明である
(バガヴァッド・ギーター 第13章第8-12節 神の詩―バガヴァッド・ギーター田中 嫺玉 (著, 翻訳))

参照:Human Values from Bhagwad Gita