マサーラー・マカーナーのレシピ

ヴラタ(誓願)に勧められるマサーラー・マカーナー(मसाला मखाना)のレシピをご紹介いたします。

ナヴァラートリーやエーカーダシーなど、インドではそれぞれの信仰に基づいて、さまざまなヴラタ(誓願)が行われます。ヴラタにおいて広く実践されるのが、断食や食の節制です。完全な断食を行うこともあれば、身体を浄化する果物や牛乳などの摂取は進んで行うこともあります。

インドには、こうしたヴラタの際に勧められるさまざまなレシピがあります。その一つ、マサーラー・マカーナーをご紹介いたします。

マサーラー・マカーナーとは、蓮の実(ロータスシード)を炒ったポップコーンのようなスナックです。マカーナー(मखाना、मखान्न:マカーンナとも)は、蓮の実(鬼蓮)を意味します。どんぐりのような実を天日干しし、乾燥させた実をさらに鍋で乾煎りし、実を割ると中から白い実が出てきます。この食材は、インドのマーケットではどこにでも目にすることができます。蓮の実は、ラクシュミー女神の象徴でもあります。多くの栄養を含み、漢方では薬としても用いられ、現在はスーパーフードとして注目を集める食材です。

マカーナーはポップコーンのように食したり、甘いお菓子にドライフルーツと一緒に混ぜて用いられることもあります。その他に、カレーの具材として用いられることもあります。今回は、マカーナーをスパイス(मसाला)で味付けをするスナックのレシピをご紹介します。ヴラタの際だけでなく、日常的なスナックとして食されることも多くあります。

★マサーラー・マカーナー★

【材料】
・マカーナー:50グラム
・ギー:大さじ1/2
・クミン・パウダー:小さじ1
・レッドチリ・パウダー:小さじ1
・ドライ・マンゴー・パウダー:小さじ1/2
・岩塩:小さじ1/2
・砂糖:小さじ1(お好みで)

【作り方】
・フライパンを中火で熱し、ギーを入れて温めます。
・マカーナーを加え、3〜4分、ギーで炒めます。
・マカーナーがカリカリになったら、岩塩、クミン・パウダー、レッドチリ・パウダー、ドライ・マンゴー・パウダーを加えてさらに炒めます。
・甘味を好む場合は、お好みで砂糖を加えます。また、塩味が足りない場合は、追加で岩塩を加えます。
・スパイスがうまく絡まない時は、追加でギーを回し入れてさらに炒め、スパイスとよく馴染んだら出来上がりです。

※アーモンドやカシューナッツを加えても美味しく召し上がれます。
※ヴラタの際は通常の塩ではなく、ミネラルを多く含んだセーンダー・ナムク(सेंधा नमक)と呼ばれる岩塩を用いることが勧められます。

マサーラー・マカーナーの作り方は、以下の動画が参考になります。