すべての環境を浄化するアグニホートラ・マントラ

アグニホートラは、火を媒介として、周囲の環境の浄化を祈願する儀式です。
アグニホートラについては、サンスクリット語のマントラを唱える効果、容器の幾何学的なピラミッド形状から放出されるエネルギー、ハーブを燃焼させる効果、日の出と日の入りに行うバイオ・リズムにしたがった自然作用などの、多くの微細な影響の相互作用があります。
アグニホートラにおける一連の行為では、このような要素を引き金として、他に類のない浄化とヒーリング作用を祈願します。

アグニホートラでは、日の出と日の入りの時刻に、火の神に供物を捧げながら、次のサンスクリットによるマントラを唱えます。


日の出:
सूर्याय स्वाहा सूर्याय इदं न मम
प्रजापतये स्वाहा प्रजापतये इदं न मम
sūryāya svāhā sūryāya idaṁ na mama
prajāpataye svāhā prajāpataye idaṁ na mama

スーリヤーヤ・スヴァーハー、スーリヤーヤ・イダン・ナ・ママ(第一マントラ)
プラジャーパタイェー・スヴァーハー、プラジャーパタイェー・イダン・ナ・ママ(第二マントラ)

日の入り:
अग्नये स्वाहा अग्नये इदं न मम
प्रजापतये स्वाहा प्रजापतये इदं न मम
agnaye svāhā agnaye idaṁ na mama
prajāpataye svāhā prajāpataye idaṁ na mama

アグナイェー・スヴァーハー、アグナイェー・イダン・ナ・ママ(第一マントラ)
プラジャーパタイェー・スヴァーハー、プラジャーパタイェー・イダン・ナ・ママ(第二マントラ)

アグニホートラは、自然サイクルのバランスをとり、生命を養う儀式です。
それによって、不浄な影響を取り除き、純粋でクリーンかつ健康によい環境を生み出すことを祈願します。