2020年のホーリカー・ダハンの時間

インドの数ある祝祭の中でも、もっとも熱狂的な祝祭のひとつであるホーリー・フェスティバルが、2020年は3月9日と10日の満月にかけて祝福されます。

春の美しい瞬間に祝福されるホーリー・フェスティバルでは、ドゥランディーと呼ばれる色粉や色水の掛け合いが繰り広げられ、人々の喜びが最高潮に達します。
一方で、このカラフルな色が飛び交うドゥランディーの前夜には、ホーリカー・ダハンと呼ばれる火を焚く儀式が真摯に執り行われます。
街角や広場などでは、見上げるほどの大きな焚き火が熾されることも少なくありません。

大きな焚き火が熾されるホーリカー・ダハンの中心で行われるのは、私たちの内外に潜む悪を払う祈りの儀式です。
冬から夏に向かう春の季節は、「春眠暁を覚えず」といわれるほどの心地良さの一方で、冬の間に溜め込んだ不純物が排出されるため、心身が重く感じられると伝えられます。
それは、この自然も同様であり、大気中にはタマスやラジャスの質が満ちると信じられてきました。

火を媒介として周囲の環境の浄化を祈願する、アグニホートラが現代でも重要視されるように、この夜に燃え上がる炎は、この大気中のタマスとラジャスの質を浄化すると信じられます。
その炎を囲みながら祈りを捧げる時、人々の心身も浄化され、サットヴァの質が満ちると伝えられてきました。

このホーリカー・ダハンは、プールニマー・ティティ(満月)の間、バドラー(不吉な時間)が終わった後のプラドーシャ・カーラ(日没後)に行うことが重要とされます。2020年のホーリカー・ダハンの時間は以下の通りです。

【インド(ニューデリー)】
ホーリカー・ダハンに適した時間:2020年3月9日18時26分〜3月9日20時52分
プールニマー・ティティ(満月):2020年3月9日03時03分〜3月9日23時17分
バドラー(避けるべき不吉な時間):2020年3月9日09時37分〜3月9日12時19分

【日本(東京)】
ホーリカー・ダハンに適した時間:2020年3月9日17時43分〜3月9日20時11分
プールニマー・ティティ(満月):2020年3月9日06時33分〜3月10日02時47分
バドラー(避けるべき不吉な時間):2020年3月9日13時07分〜3月9日15時49分

ホーリカー・ダハンに適した時間には、ランプを灯したり、お香を炊いたりして、心身の浄化を努めるともに世界の平和を祈りましょう。

参照:2020 Holika Dahan Timings