プッタパルティへ(星の力のインド紀行4)

バラジ参拝の翌日、故サティヤ・サイババさんのお膝元プッタパルティへ向かいました。
バラジ寺院の僧侶がバラジ像のお世話をしていたら、突然サティヤ・サイババに変わったという、有名なエピソードがあります。そのためバラジ寺院の僧侶がサイババさんの存命中に、謁見に訪れていたという話もサイババさんの信奉をされる方々の中ではあまりにも有名でしょう。
私自身は、厳密にはサイババさんの信奉者ではありませんが、昨年11月にコラムに書かせていただいたような不思議な出来事があり、サイババさんへの尊敬の念があり、(サイババさんの神像はないため、勝手ではありますが)バラジ像をサイババさんの化身と思い礼拝しています。
http://blog.sitarama.jp/?p=10242
バラジ寺院のあるティルパティからプッタパルティへの道は信じられない位スムーズに進みあっという間に到着していまいました。
インドへ行くようになって25年目で初めて訪れるプッタパルティは、今まで訪れたインドのどの聖地よりも雑多な波動に満ちていました。正直なところ頭痛がするほどでした(あくまで個人の感想です)。
しかし、これはサイババさんの名を貶めるものではなく、逆にインドのどの聖地にも負けないほど、世界中から悩み苦しみサイババに救いを求めた人々が集まってきた想念の積み重ねの結果なのでしょう。
その証拠に、アーシュラムの中に1歩足を踏み入れた途端とてもシャーンティな波動に包まれました。
スタッフの対応もインドとは思えないほど良く、大変気持ち良く過ごすことができました。
夕方のプログラムに参加させていただき、サイババさんの棺にご挨拶をさせていただくことができました。
本当に素晴らしい体験でした。
ツアー参加者の皆様も、サイババさんへのスタンスはそれぞれだったと思いますが、それぞれにプッタパルティでの滞在を十分に楽しんでいただけたものと思います。

※写真は、近くのレストランから見たサイババ・アーシュラム

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥