アーディ・シェーシャの化身であるパタンジャリへ捧げるマントラ

・AbAhu purushAkAram shankha chakrAsi dhArinam
sahasra shirasam shvetam pranamAmi patanjalim
・アーバーフ・プラシャーカーラム・シャンカ・チャクラーシ・ダーリナム
サハスラ・シラサム・シュヴェータム・プラナマーミ・パタンジャリム
・意味:上体は人間の姿をし、ホラ貝、円盤、剣を手に持ち、
千の頭と色白の肌をした聖パタンジャリに敬礼いたします。

ヨーガ・スートラの編者であるパタンジャリは、広義ではヴィシュヌの化身として知られますが、狭義ではヴィシュヌ第7番目の化身バララーマの化身といわれるアーディ・シェーシャ(初代竜王)の化身といわれます。そのため、パタンジャリの像では、千の頭を持つ蛇をしばしば見ることができます。
これは、アーディ・シェーシャの化身としての聖パタンジャリに捧げられるマントラです。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「パタンジャリ・ヨーガ・スートラ by Shri Aswath」(トラック1)