チャトル・シュローキー第3節

・teshAm satatayuktAnAm bhajatAm prItipUrvakam
dadAmi buddhiyogam tam yena mAmupayAnti te
・テーシャーン・サタタユクターナーン・バジャターン・プリーティプールヴァカム
ダダーミ・ブッディヨーガン・タン・イェーナ・マームパヤーンティ・テー
・意味:常に〔私に〕専心し、喜びをもって私を信愛する彼らに、私はかの知性(ブッディ)のヨーガを授ける。それにより彼らが私に至るところの。※

バガヴァッド・ギーターのエッセンスを抜き出した4詩節であるチャトル・シュローキー第3節(バガヴァッド・ギーター第10章10節)です。
人々が成就に達するためには、至高神の手助けが必要といわれます。それには、至高神クリシュナを常に念想し、心から信愛することで、クリシュナが窮極の境地に達するために必要な知性のヨーガを、内的霊感によって与えるといいます。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「バガヴァッド・ギーターCDギフトボックス」(CDAB099)
・「バガヴァッド・ギーター マルチメディアブック」(GitaMultimedia)
※上村勝彦訳、バガヴァッド・ギーター、岩波文庫