2020年9月の主な祝祭

2020年9月の主な祝祭をご紹介いたします。

9月の満月を過ぎると、先祖供養の期間がおよそ2週間入り、続いていた大きな祝祭がひと段落する時を迎えますが、先祖供養のための儀式が熱心に執り行われます。先祖供養の期間が終わると、今年は閏月となるアディカ・マーサが始まります。アディカ・マーサは、1年およそ354日で巡る太陰暦を、およそ365日で巡る太陽暦と合わせるために、約2年半に1度(正確には32ヵ月と16日、8ガティ(1ガティは24分))生じる特別な月にあたります。

9月1日 アナンタ・チャトゥルダシー/ガネーシャ・ヴィサルジャン(ガネーシャ降誕祭最終日)
9月2日 満月
9月3日 ピトリ・パクシャ(先祖供養の2週間の始まり)
9月6日 サンカタハラ・チャトゥルティー
9月10日 マハーラクシュミー・ヴラタの終わり
9月13日 エーカーダシー
9月15日 プラドーシャ
9月16日 ヴィシュヴァカルマン・プージャー/カニャー(乙女座)・サンクラーンティ/シヴァラートリー
9月17日 新月/ピトリ・パクシャ(先祖供養の2週間の終わり)
9月18日 アディカ・マーサ(閏月)の始まり
9月27日 エーカーダシー
9月29日 プラドーシャ

*地域や慣習によって、日にちに前後の差異が生じます。

1年を通じた祝祭、またその詳細について、インド暦カレンダーでご紹介しております。

参照:Month Panchang