ピトリ・ガーヤトリー・マントラ


・ॐ पितृगणाय विद्महे जगतधारिणे धीमहि ।
तन्नो पित्रो प्रचोदयात् ॥
・om pitṛgaṇāya vidmahe jagatadhāriṇe dhīmahi |
tanno pitro pracodayāt ||

・オーム ピトリガナーヤ ヴィッドゥマヘー ジャガタダーリネー ディーマヒ
タンノー ピトロー プラチョーダヤートゥ
・意味:我らがすべての先祖を知り、母なる大地を瞑想できるように
先人よ、我らを導き給え

先祖を讃えるガーヤトリー・マントラです。
インド古代のヴェーダ聖典では、すべての家庭において、彼らの先祖の影響は避けられないと述べています。
これらの聖典では、先祖は、私たちと血縁関係で結ばれているというだけでなく、今生そして前世で、私たちの幸福な生活に関わった教師、指導者、模範的な人、友人であると明かしています。
したがって、恩恵、英知、守護、愛で私たちの生活を見守る先駆者であった無数の魂を、私たちは感謝の念をもって認識しなければなりません。
ヒンドゥー教では、私たちの先祖を供養する方法を定めており、瞑想、マントラの詠唱、祈りのような霊的実践を捧げることによって、先祖の繁栄祈願と供養を行います。