ヤマ・ガーヤトリー・マントラ


・ॐ सूर्यपुत्राय विद्महे महाकालाय धीमहि ।
तन्नो यमः प्रचोदयात्‌ ॥
・om sūryaputrāya vidmahe mahākālāya dhīmahi |
tanno yamaḥ pracodayāt ||

・オーム スーリヤプットラーヤ ヴィッドゥマヘー マハーカーラーヤ ディーマヒ
タンノー ヤマハ プラチョーダヤートゥ
・意味:我らが太陽の息子である方を知り、偉大な時の神を瞑想できるように
ヤマよ、我らを導き給え

死の神であるヤマ神(閻魔)を讃えるガーヤトリー・マントラです。
死の神として崇められるヤマ神は、太陽神であるスーリヤ神と妃のサンジュニャーとの間に生まれました。
土星の神であるシャニ神とは、兄弟にあたります。
シャニ神は、私たちの人生において多くの試練を与えながら、その歩みに指針を授ける神格です。
一方で、ヤマ神は、私たちの肉体の死後、その行為の善悪の記録から罪の判定を行う神格であり、重要な神格として崇められています。