フリーン

ह्रीं
・hrīṁ
・フリーン


フリーン(フリーム)は、創造のエネルギーを司るドゥルガー女神、また世界の主であるブヴァネーシュヴァラ(シヴァ神)をあらわすビージャ・マントラです。「ハ(Ha)」はシヴァをあらわし、「ラ(Ra)」はプラクリティ【自然、本質、創造などを意味するサンスクリット語。精神原理プルシャと対比される】をあらわし、「イー(Ee)」はマハーマーヤー(ドゥルガー女神)をあらわし、このマントラは創造的パワーとヒーリングの力を兼ね備えているといわれます。
フリーン(フリーム)は、全宇宙のエネルギーと、人間の魂に関わるエネルギーのすべてを支配するといわれ、このマントラを唱えることで、魂、心が覚醒し、愛を本質とする神のエネルギーに触れることができるとされます。
マハーマーヤー(ドゥルガー女神)のマントラであるフリーン(フリーム)は、唱えることで世俗的なマーヤー(幻力)を破壊するといわれます。