シュリー ラーマ ラーマ ラーメーティ

श्री राम राम रामेति रमे रामे मनोरमे
सहस्रनाम तत्तुल्यं रामनाम वरानने

・śrī rāma rāma rāmeti rame rāme manorame
sahasranāma tattulyaṁ rāmanāma varānane
・シュリー ラーマ ラーマ ラーメーティ ラメー ラーメー マノーラメー
サハスラナーマ タットゥリャン ラーマナーマ ヴァラーナネー
意味:ラーマの御名を唱えることは、ヴィシュヌの千の御名を唱えることに等しい功徳がある。


ヴィシュヌ・サハスラナーマ(ヴィシュヌの千の御名)は、ヴィシュヌ派にとっては欠かせない祈りであり、その功徳はあらゆる聖典で讃えられていますが、すべて唱えるためには長い時間がかかります。
シヴァ神は、パールヴィティー女神に、「私はラーマ、ラーマ、ラーマと、ラーマの御名を3度唱えて瞑想する。それはラーマの御名を3度唱えることは、ヴィシュヌの千の御名を唱えることに等しいからだ」と述べ、ヴィシュヌの千の御名を唱える時間のない人に、ラーマの御名を唱える必要性を述べたといいます。