社会不安のときこそ瞑想

2021年新しい年が始まりましたが、世の中は社会不安が溢れていますね。
木星と土星が山羊座での同居が完全に終わる11月まで、社会不安が続くかもしれないと思うと、気が重いものがあります。

話は変わりますが、私ガネーシャギリは今年で瞑想歴40年に突入しました。中学生の時からほぼ休むことなく瞑想を続けて来られた幸運を与えてくれた神に、感謝しております。
インドの精神世界は、瞑想を抜きにしては語れません。日本では瞑想歴40年超える人は、僧侶など専門の方を除けば、非常に数少ないでしょうけれど、インドにはもっとキャリアのある「普通の人」がたくさん居るに違いありません。そう考えるとさらに高みを目指して瞑想を実践していかなければ、と感じております。

社会不安が広がり、外国旅行はおろか日常の外出まである種の制限がかかり、家に籠らなければならない生活は非常に気分が落ち込む方も多いかもしれません。
しかしこういう時こそ、神を想い瞑想するべきでしょう。ご自分の内側に無限の光明世界が広がることが体感できれば、きっと毎日が平安になるに違いありません。

明るい日の射すその日までできるだけ有意義に過ごそうではありませんか。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥