アーディティヤ・フリダヤム第15節

नक्षत्रग्रहताराणामधिपो विश्वभावनः।
तेजसामपि तेजस्वी द्वादशात्मन् नमोऽस्तु ते॥१५॥

・nakṣatragrahatārāṇāmadhipo viśvabhāvanaḥ|
tejasāmapi tejasvī dvādaśātman namo’stu te||15||
・ナクシャトラグラハターラーナーマディポー ヴィシュヴァバーヴァナハ
テージャサーマピ テージャスヴィー ドヴァーダシャートマン ナモーストゥ テー
・意味:彼は、星・惑星・星座の神、宇宙における一切諸事の根源、華麗な中で輝ける者である。12の姿を持つ神よ。あなたに帰依いたします。


アーディティヤ・フリダヤム第15節です。
ここで太陽は、12ヶ月に対応した12人のアーディティヤ神群として讃えられます。アーディティヤ神群の数は、場面に応じて変化しますが、ここでは、ダートリ、ミトラ、アリヤマン、インドラ、ヴァルナ、アンシャ、バガ、ヴィヴァスヴァット、プーシャン、サヴィトリ、トヴァシュトリ、ヴィシュヌの12神を指すと考えられます。