アーディティヤ・フリダヤム第22節

नाशयत्येष वै भूतं तदेव सृजति प्रभुः।
पायत्येष तपत्येष वर्षत्येष गभस्तिभिः॥२२॥

・nāśayatyeṣa vai bhūtaṁ tadeva sṛjati prabhuḥ |
pāyatyeṣa tapatyeṣa varṣatyeṣa gabhastibhiḥ ||22||
・ナーシャヤティエーシャ ヴァイ ブータン タデーヴァ スリジャティ プラブフ
パーヤティエーシャ タパティエーシャ ヴァルシャティエーシャ ガバスティビヒ
・意味:この太陽神のみが、生類を創り出し、養い、一切を滅ぼす。
彼は光線によって熱を放射し、雨を降らす。


アーディティヤ・フリダヤム第22節です。
この節で讃えられている内容は、宗教的であるにもかかわらず、科学的にも矛盾がありません。まさに地球上の全生命は、生まれてから死ぬまで、太陽の支配下にあるといえます。