アーディティヤ・フリダヤム第24節

एनमापत्सु कृच्छ्रेषु कान्तारेषु भयेषु च।
कीर्तयन् पुरुषः कश्चिन्नावसीदति राघव॥२५॥

・vedāśca kratavaścaiva kratūnāṁ phalameva ca |
yāni kṛtyāni lokeṣu sarva eṣa raviḥ prabhuḥ ||24||
・ヴェーダーシュチャ クラタヴァシュチャイヴァ クラトゥーナーン パラメーヴァ チャ
ヤーニ クリティヤーニ ローケーシュ サルヴァ エーシャ ラヴィヒ プラブフ
・意味:太陽は、一切のヴェーダであり、その祭祀であり、祭祀における果報である。
彼は、まさに全世界における一切の行為の支配者である。


アーディティヤ・フリダヤム第24節です。
前節に続いて、太陽神は一切の行為とその果報の支配者であることが述べられています。
このことから、太陽神スーリヤは、バガヴァッド・ギーターにおけるブラフマンと同一であることが窺えます。