アーディティヤ・フリダヤム第25節

॥फलश्रुतिः॥
एनमापत्सु कृच्छ्रेषु कान्तारेषु भयेषु च।
कीर्तयन् पुरुषः कश्चिन्नावसीदति राघव॥२५॥

||phalaśrutiḥ||
・enamāpatsu kṛcchreṣu kāntāreṣu bhayeṣu ca |
kīrtayan puruṣaḥ kaścinnāvasīdati rāghava ||25||
・エーナマーパツ クリッチュレーシュ カーンターレーシュ バイェーシュ チャ
キールタヤン プルシャハ カシュチンナーヴァシーダティ ラーガヴァ
・意味:ラーガヴァよ。苦境、困難に直面し、迷妄、不安の中にあるとき、太陽神の栄光を讃美する者は、確実にそれらを乗り越えることができる。


アーディティヤ・フリダヤム第25節です。
この節からは、聴くこと(シュルティ)で、果報・功徳(パラ)が得られるといわれる「パラ・シュルティ」になります。
ラーガヴァは、「ラグ(日種族の王)の子孫」の意味で、ラーマの別名となります。