スカンダ・ガーヤトリー・マントラ

ॐ तत्पुरुषाय विद्महे
महासेनाय धीमहि
तन्नो षण्मुखः प्रचोदयात्‌

・om tatpuruṣāya vidmahe
mahāsenāya dhīmahi
tanno ṣaṇmukhaḥ pracodayāt
・オーム タットゥ プルシャーヤ ヴィッドゥマヘー
マハーセーナーヤ ディーマヒ
タンノー シャンムカ プラチョーダヤートゥ
・意味:我らがそのプルシャ(個我)を知り
偉大な戦士を瞑想できるように
六面の顔をもつ方よ、我らを導き給え


軍神スカンダに捧げるガーヤトリー・マントラです。
スカンダは、シヴァ神とパールヴァティー妃の息子で、ガネーシャの弟にあたります。
スカンダは、「攻撃者」の意味があり、マハーセーナ(偉大な戦士)、スブラフマニヤ、カールッティケーヤ、ムルガン(神聖な子)、シャンムカ(六面の顔をもつ者)、ドヴァーダシャークシャ(12の眼をもつ者)など、さまざまな別名があります。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「Beginning Shlokas in Song and Chant」(トラック12)