ハヌマーン・ガーヤトリー・マントラ

ॐ आंजनेयाय विद्महे वायुपुत्राय धीमहि।
तन्नो हनुमत् प्रचोदयात्‌॥

・om āṁjaneyāya vidmahe vāyuputrāya dhīmahi |
tanno hanumat pracodayāt ||
・オーム アーンジャネーヤーヤ ヴィッドゥマヘー ヴァーユ プットラーヤ ディーマヒ
タンノー ハヌマット プラチョーダヤートゥ
意味: どうか女神アンジャナーの息子(ハヌマーン)を知り、
風神ヴァーユの息子(ハヌマーン)を瞑想できますように。
ハヌマーンが、私たちをそこに導き、照らしてくれますように。


ハヌマーンは、ラーマ神の偉大な帰依者であり、信愛と献身のシンボルとして崇められています。
ハヌマーンは、ラーマ神によりチランジーヴィ(不死)としての祝福を授かり、インド全土の寺院で祀られています。ラーマを祀る寺院では、必ずハヌマーン像が安置されています。それは、ラーマ神への礼拝は、ハヌマーンへの礼拝があってはじめて完結するからです。
信愛と献身のシンボルであるハヌマーンへの理解なくして、ヒンドゥーのダルマを理解することはできないともいわれています。
このマントラの収録されているCD:
ハヌマーン・ガーヤトリー・マントラ(Japa Mantra 108)