ペットとの相性?

私ガネーシャギリはペットを飼ったことはないのですが、昔ペット関連で面白い体験をしたことがありました。

知り合いの方の飼っていたワンちゃん(メスのチワワ)なのですが、初めてそのワンちゃん会った日に、いきなり膝の上に乗ってきて驚かされたことがありました。
なぜ驚いたかと言えば、私はそれまで犬はあまり好きではなく、むしろかなり苦手で、触れることさえ躊躇していたからなのです。

確かに人懐こいワンちゃんだったのですが、何人かでその方のお宅にお邪魔しても、必ず私の膝に乗るようになりました。それどころか飼い主さんに呼ばれない限り何時間でも私の膝の上で過ごすようになりました。
(このことがきっかけで、私はイヌ好きになりました。)

実はそのワンちゃんの生年月日と誕生地がわかったので、飼い主さんのご許可をいただいて、遊び半分ではありますがホロスコープをつくったことがあります。
どうやら、ローヒニーというジャンマナクシャトラ(月が存在するエリア)で、かつ金星が牡牛座にあることがわかりました。
ローヒニーは「モテ男」クリシュナ神のナクシャトラとしても知られていて、男女とも見目麗しく、愛情表現に富んでいることでも知られています。たしかにそのチワワも真っ白な毛並みにほんの少しブラウン差し色が入り、瞳のとても大きな美しい犬でした。

そして偶然にも私ガネーシャギリは、ローヒニーの方と非常に相性が良いナクシャトラなのです。
また牡牛座に金星のある方ともかなり相性がいいのです。

どうやらインド占星術の相性は、人間同士でだけではなく、ペットとの相性にも関係するかもしれない、と感じました。

なにぶん昔のことですので、現在はその飼い主様とも仕事上での交流はなく、ワンちゃんもすでに星に帰られている、と聞きますが、なかなか興味深い体験をさせていただいたと思い、飼い主様には感謝しております。

※あくまで、遊びの範囲の話ですので、ご了承くださいませ。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥