バガヴァッド・ギーター第2章第11節

श्रीभगवान् उवाच ।
śrībhagavān uvāca |
シュリーバガヴァーン ウヴァーチャ
クリシュナは語った

śrībhagavān【男性・単数・主格】栄光ある方、神聖な神、威厳ある尊者。ここではクリシュナのことを指す。
uvāca【三人称・単数・パラスマイパダ・完了 √vac】彼は言った、彼は語った

अशोच्यान् अन्वशोचस् त्वं
aśocyān anvaśocas tvaṁ
アショーチャーン アンヴァショーチャス トヴァン
あなたは嘆くべきでない人々について嘆いた

aśocyān【男性・複数・対格、未来受動分詞(動詞的形容詞、義務分詞) a√śuc】嘆くべきでない人々を、悲しむべきでない人々を
anvaśocas【二人称・単数・パラスマイパダ・過去 anu√śuc】あなたは嘆いた、あなたは悲しんだ
tvam【単数・主格、二人称代名詞 tvad】あなたは

प्रज्ञावादांश्च भाषसे ।
prajñāvādāṁśca bhāṣase |
プラジュニャーヴァーダーンシュチャ バーシャセー
しかも、あなたは一見聡明な言葉を語る

prajñā【女性】識別、判断、知能、了解;智慧、知
vādān【男性・複数・対格】談話を、発言を、陳述を;〜に関する言葉を
→prajñāvādān【男性・複数・対格、限定複合語】智慧の言葉を;一見聡明な言葉を、智慧のあるような言葉を、分別あるかのような言葉を
ca【接続詞】そして、また、〜と
bhāṣase【二人称・単数・アートマネーパダ・現在 √bhāṣ】あなたは語る、あなたは話す

गतासून् अगतासूंश्च
gatāsūn agatāsūṁśca
ガタースーン アガタースーンシュチャ
死者たちや生者たちを

gatāsūn【男性・複数・対格】死者たちを、死人たちを
agatāsūn【男性・複数・対格】生者たちを
ca【接続詞】そして、また、〜と

नानुशोचन्ति पण्डिताः ॥
nānuśocanti paṇḍitāḥ ||
ナーヌショーチャンティ パンディターハ
賢者たちは嘆かない

na【否定辞】〜でない
anuśocanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 anu√śuc】彼らは嘆く、彼らは悲しむ
paṇḍitās【男性・複数・主格】学者たちは、学問のある人たちは、賢い人たちは、師たちは

श्रीभगवान् उवाच ।
अशोच्यानन्वशोचस्त्वं प्रज्ञावादांश्च भाषसे ।
गतासूनगतासूंश्च नानुशोचन्ति पण्डिताः ॥ ११ ॥

śrībhagavān uvāca |
aśocyānanvaśocastvaṁ prajñāvādāṁśca bhāṣase |
gatāsūnagatāsūṁśca nānuśocanti paṇḍitāḥ || 11 ||
クリシュナは語りました。
あなたは嘆くべきでない人々について嘆く。しかも、一見聡明な言葉を語る。
賢者は、死者や生者について嘆くことはない。