バガヴァッド・ギーター第2章第24節

अच्छेद्यो ऽयम् अदाह्यो ऽयम्
acchedyo ‘yam adāhyo ‘yam
アッチェーディヨー ヤム アダーヒヨー ヤム
これは切られず、これは焼かれず

acchedyas【男性・単数・主格、未来受動分詞(動詞的形容詞、義務分詞) a√chid】切られず;断たれず;刺されず;破壊されず
ayam【男性・単数・主格、指示代名詞 idam】これは、これが
adāhyas【男性・単数・主格、未来受動分詞(動詞的形容詞、義務分詞) a√dah】焼かれず;焦がされず;破壊されず
ayam【男性・単数・主格、指示代名詞 idam】これは、これが

अक्लेद्यो ऽशोष्य एव च ।
akledyo ‘śoṣya eva ca |
アクレーディヨー ショーシャ エーヴァ チャ
また濡らされず、乾かされず

akledyas【男性・単数・主格、未来受動分詞(動詞的形容詞、義務分詞) a√klid】濡らされず、湿らされず
aśoṣyas【男性・単数・主格、未来受動分詞(動詞的形容詞、義務分詞) a√śuṣ】乾かされず
eva【副詞】実に、真に(強意を表す。しばしば虚辞として使用)
ca【接続詞】そして、また、〜と

नित्यः सर्वगतः स्थाणुर्
nityaḥ sarvagataḥ sthāṇur
ニッティヤハ サルヴァガタハ スターヌル
常住、遍在、堅固なもの

nityas【男性・単数・主格】常住の、恒久の、永久の、不易の、不壊の
sarvagatas【男性・単数・主格】すべてに行き渡っている;普遍的に行き渡っている;遍在の
sthāṇus【男性・単数・主格】しっかり立っている、静止している、動かない、固定の;堅固な、頑丈な;不変の

अचलो ऽयं सनातनः॥
acalo ‘yaṁ sanātanaḥ ||
アチャロー ヤン サナータナハ
これは不動、永遠のもの

acalas【男性・単数・主格】不動の
ayam【男性・単数・主格、指示代名詞 idam】これは、これが
sanātanas【男性・単数・主格】永続する、永遠の、永久の、恒常の

अच्छेद्योऽयमदाह्योऽयमक्लेद्योऽशोष्य एव च ।
नित्यः सर्वगतः स्थाणुरचलोऽयं सनातनः ॥ २४ ॥

acchedyo’yamadāhyo’yamakledyo’śoṣya eva ca |
nityaḥ sarvagataḥ sthāṇuracalo’yaṁ sanātanaḥ || 24 ||
これは切られず、焼かれず、濡らされず、乾かされない。
常住にして遍在し、堅固、不動、永遠のものである。