バガヴァッド・ギーター第2章第68節

तस्माद् यस्य महाबाहो
tasmād yasya mahābāho
タスマード ヤッスヤ マハーバーホー
それゆえ、アルジュナよ

tasmāt【男性・中性・単数・従格、指示代名詞 tad】それ故に、そのために、したがって、だから、その結果
yasya【男性・単数・属格、関係代名詞 yad】[〜の、〜にとって]〜であるもの、〜である人、〜であるとき
mahābāho【男性・単数・呼格】強大な腕力を持つ者よ、長い腕を持つ者よ、強い臂を持つ者よ。ここではアルジュナのこと。

निगृहीतानि सर्वशः ।
nigṛhītāni sarvaśaḥ |
ニグリヒーターニ サルヴァシャハ
完全に抑制された(時、あるいは人)

nigṛhītāni【中性・複数・主格、過去受動分詞 ni√grah】抑制された、保留された、捉えられた、捕らわれた、阻止された
sarvaśas【副詞】全体に、集団で、完全に、一斉に

इन्द्रियाणीन्द्रियार्थेभ्यस्
indriyāṇīndriyārthebhyas
インドリヤーニーンドリヤールテービヤス
感官が感官の対象から

indriyāṇi【中性・複数・主格、indriya】[〜は、〜が]神の力;支配;偉大な行為;活力;体力;精力;感官;感覚
indriya【中性】神の力;支配;偉大な行為;活力;体力;精力;感官;感覚
arthebhyas【男性・複数・従格、artha】[〜から、〜より]仕事;目的;原因、動機;意味;利得;財産、富、金銭;物、事、事物;場合
→indriyārthebhyas【男性・複数・従格、限定複合語】感官の対象から、感覚器官の対象より

तस्य प्रज्ञा प्रतिष्ठिता ॥
tasya prajñā pratiṣṭhitā ||
タッスヤ プラジュニャー プラティシュティター
その人の智慧は確立している

tasya【男性・中性・単数・属格】[〜の、〜にとって]彼、それ、その、あれ、あの
prajñā【女性・単数・主格】[〜は、〜が]識別、判断、知能、了解;智慧、知
pratiṣṭhitā【女性・単数・主格、過去受動分詞】(処格)に立っている・配置された・座った・位置した・留まる・ある・熟達した;確立した、証明された;安住した、悩まされない

तस्माद्यस्य महाबाहो निगृहीतानि सर्वशः ।
इन्द्रियाणीन्द्रियार्थेभ्यस् तस्य प्रज्ञाप्रतिष्टिता ॥ ६८ ॥

tasmādyasya mahābāho nigṛhītāni sarvaśaḥ |
indriyāṇīndriyārthebhyas tasya prajñāpratiṣṭitā || 68 ||
それゆえ、アルジュナよ、感官をその対象から
完全に切り離す人、その人の智慧は確立している。