バガヴァッド・ギーター第3章第2節

व्यामिश्रेणेव वाक्येन
vyāmiśreṇeva vākyena
ヴィヤーミシュレーネーヴァ ヴァーキエーナ
あたかも曖昧な言葉によって、

vyāmiśreṇa【中性・単数・具格、vyāmiśra】まざった、混合した;(具格)と混合した・を伴った・与えられた;多様な;曖昧な(語);悩んだ、心の乱れた
iva【副詞】〜のように、〜と同様に、言わば
vākyena【中性・単数・具格、vākya】[〜によって、〜をもって]発生、発言、言葉;(法律上の)証明;明白な陳述;表現法;論証;文章

बुद्धिं मोहयसीव मे ।
buddhiṁ mohayasīva me |
ブッディン モーハヤシーヴァ メー
あなたは私の知性を惑わすかのよう

buddhim【女性・単数・対格、buddhi】[〜に、〜を]知能、理解力、理性、知性、精神;識別、判断;沈着、機知;知覚;会得;意見、見解;信仰、確信;想定
mohayasi【二人称・単数・パラスマイパダ・現在・使役活用 √muh】[あなたは]混乱させる、困惑させる、当惑させる、知覚を失わせる、迷わせる;混乱に陥らせる;失敗させる
iva【副詞】〜のように、〜と同様に、言わば
me【単数・属格、一人称代名詞 madの附帯形】[〜の、〜にとって]私

तद् एकं वद निश्चित्य
tad ekaṁ vada niścitya
タッド エーカン ヴァダ ニシュチッティヤ
それゆえ、ひとつのことに決定して告げよ

tat【中性・単数・対格、副詞 tad】そこに;彼方に;そのように、その時に、すなわち、それゆえ
ekam【中性・単数・対格、eka】[〜に、〜を]一の;単独の、唯一の;一個の;同一の、共通の
vada【二人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √vad】[あなたは〜せよ]言う、語る、述べる、話す、伝える、報告する、宣言する、言明する
niścitya【絶対分詞 nis√ci】決心して、決意して、決定して;確実にして、確信して、確定して

येन श्रेयो ऽहम् आप्नुयाम् ॥
yena śreyo ‘ham āpnuyām ||
イェーナ シュレーヨー ハム アープヌヤーム
それによって、私が至福を得られる(ひとつのこと)

yena【中性・単数・具格、関係代名詞 yad】それによって(by which)
śreyas【中性・単数・主格、比較級】より良い、より優れた、より幸せな
aham【単数・主格、一人称代名詞 mad】[〜は、〜が]私
āpnuyām【一人称・単数・パラスマイパダ・願望法 √āp】[私は〜だろう、私は〜するべき]到達する、獲得する、成し遂げる;遭遇する、蒙る、関係する、耐え忍ぶ;起こる

व्यामिश्रेणेव वाक्येन बुद्धिं मोहयसीव मे ।
तदेकं वद निश्चित्य येन श्रेयोऽहमाप्नुयाम् ॥ २ ॥

vyāmiśreṇeva vākyena buddhiṁ mohayasīva me |
tadekaṁ vada niścitya yena śreyo’hamāpnuyām || 2 ||
あなたは、あたかも曖昧な言葉で、私の知性を惑わすかのようです。
それゆえ、それによって至福を得られるような一道を、明確に説いてくださいませんか。」