バガヴァッド・ギーター第3章第16節

एवं प्रवर्तितं चक्रं
evaṁ pravartitaṁ cakraṁ
エーヴァン プラヴァルティタン チャクラン
このように回転する車輪を

evam【副詞】このように、こんなふうに、そんなふうに
pravartitam【中性・単数・対格、過去受動分詞・使役活用 pra√vṛt】処理された、施行された;進行することを許された;強いられた
cakram【中性・単数・対格、cakra】[〜に、〜を]車輪;円盤(特にヴィシュヌ神の);搾油器;圏;(鳥の)空中に円を描くこと;(神秘の)円い図表;多数、大勢、群;軍隊、隊;領域;支配(の輪)

नानुवर्तयतीह यः ।
nānuvartayatīha yaḥ |
ナーヌヴァルタヤティーハ ヤハ
この世で回転させ続けない人

na【否定辞】〜でない
anuvartayati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在・使役活用 anu√vṛt】[彼は、それは]回転を続ける;先行するものから補う;使用する;暗誦する、繰り返す;(ある人:対格)を模倣する
iha【副詞】ここで[へ・に];この世で、地上で
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】〜であるもの、〜である人

अघायुरिन्द्रियारामो
aghāyurindriyārāmo
アガーユリンドリヤーラーモー
感官の快楽に耽る罪ある(人)

aghāyus【男性・単数・主格、aghāyu】害を加える、悪心のある
indriya【中性】神の力;支配;偉大な行為;活力;体力;精力;感官;感覚
ārāmas【男性・単数・主格、ārāma】[〜は、〜が]歓喜、快楽;庭園;果樹園
→indriyārāmas【男性・単数・主格、所有複合語 indriya-ārāma】感官に楽しむ、感官の快楽に耽る

मोघं पार्थ स जीवति ॥
moghaṁ pārtha sa jīvati ||
モーガン パールタ サ ジーヴァティ
彼はむなしく生きる、アルジュナよ

mogham【副詞】むなしく、無益に、理由なく
pārtha【男性・単数・呼格】プリターの息子よ。アルジュナのこと。
sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
jīvati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在、√jīv】[彼は、それは]生きる、生存する、生き残る;蘇生する

एवं प्रवर्तितं चक्रं नानुवर्तयतीह यः ।
अघायुरिन्द्रियारामो मोघं पार्थ स जीवति ॥ १६ ॥

evaṁ pravartitaṁ cakraṁ nānuvartayatīha yaḥ |
aghāyurindriyārāmo moghaṁ pārtha sa jīvati || 16 ||
このように回転する車輪を、この世で回転させ続けない人、
感官の快楽に耽る罪人は、アルジュナよ、むなしく生きるのである。