占星術的な処方3・・その他3

クンダリニー・ヨーガ(生命エネルギーを活性化するヨーガ)は占星術的な処方として、効果が高いと私は考えています。インド占星術で出生図のことを「ラーシ・クンダリ―」と言います。サンスクリットの専門家でもないのに偉そうに説明して申し訳ないのですが、クンダリニーはクンダリーとほぼ同じ意味です。
シュリー・チャクラ(シュリー・ヤントラ)は脊椎を上昇してくるクンダリニーの様子を上から見た形だという、話を聞いたことがありますが、ラーシ・クンダリーもまるで脊椎を上昇してくるクンダリニーの様子を上から見た形のように見えます。星の偏りは上昇のクンダリニーの偏りのようにも見えます。
大宇宙と小宇宙(人間)が密接につながっているとすれば、あながち的はずれな見方ではないかもしれません。
いずれにせよクンダリニー行法が処方として効果を発揮するのは、経験上確信していますし、師からもそのような話をお聞きしました。
しかし一口にクンダリニー・ヨーガと言ってもその技法は伝える指導者によって、ハタ・ヨーガ以上に違いがあります(そして、それぞれの技法に素晴らしい部分があります)。
それは古来よりクンダリニーヨーガを完全にマスターした行者が非常に少なかったため、その行者の修行法を厳密に守ることによって、逆に技法が多様化したのではと想像します。
私が師から学んだ行法は、クンダリニーを目覚めさせるという点より、クンダリニーが暴走しないように制御する点に重きを置いたものでした。
クンダリニーエネルギー自体は、実はわりと簡単に目覚めさせることができます。困難なのはそれをきちんと制御して正しいルートを通すということだと、私は思います。
クンダリニーが(事故などにより)一部目覚めてしまうことがあります。私のヨーガ教室にも過去に複数そういう方がいらしていました。意図せず目覚めてしまった場合、体の不調や霊障のような不具合が起こることもあります。
そのような方々にもクンダリニー・ヨーガをやっていただくと、かなりの症状の改善が見受けられます。
我々普通の人間が通常生活して行く場合でも、ごく少量のクンダリニーエネルギーを活用して生活しているとすれば、その流れの改善は運命改善につながるのではないでしょうか?もちろん「シャクティ・チャラニー・ムドラー(クンダリニーの完全覚醒)」に成功した人であればそれは言うまでもないと思います。
クンダリニー・ヨーガ(特に制御に重きを置くような技法を多用するもの)をきちんとした技術を持つ先生から学ぶことは、グラハシャンティとしてお勧めできます。
(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902
「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥