バガヴァッド・ギーター第3章第33節(シャンカラ注釈)

ではなぜ、彼らはあなたの教説に従わず、他者の職務を行い、自身の職務を行わないのでしょうか。あなたに反論する人々は、あなたの教説を誹ることを、恐れはしないのでしょうか。

知識ある人も、自身の本性(プラクリティ)にふさわしく行動する。
万物はその本性(プラクリティ)に従う。抑制して何になろうか。(3.33)

「ふさわしく行動する」とは、何にふさわしい行動をするのでしょう?自身の本性(プラクリティ)です。本性(プラクリティ)とは、過去に行った良い行為や悪い行為の痕跡が、今生であらわれたものです。愚者については言うまでもなく、知識ある人も、その本性(プラクリティ)にふさわしく行動します。すなわち、万物はすべてその本性(プラクリティ)に従います。抑制や抑止は役に立ちません。私や他の誰かによっても、本性(プラクリティ)は抗しがたいものです。


原典講読

सदृशं चेष्टते स्वस्याः
sadṛśaṁ ceṣṭate svasyāḥ
サドリシャン チェーシュタテー スヴァスヤーハ
ふさわしく行動する、自身の

sadṛśam【副詞】適当に、ふさわしく
ceṣṭate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √ceṣṭ】[彼は、それは]手足を動かす、蹴る、動かす、もがく;努力する、忙殺させられる;活動する、為す、行う
svasyās【女性・単数・属格 sva】自身の、私の、汝の、彼の、彼女の、我々の、君達の、彼らの

प्रकृतेर् ज्ञानवान् अपि ।
prakṛter jñānavān api |
プラクリテール ジュニャーナヴァーン アピ
本性(プラクリティ)にとって、知識ある人も

prakṛtes【女性・単数・属格 prakṛti】[〜の、〜にとって]本来(または自然)の形体・状態;性質、素質、傾向、気分;基本形態、型、標準、規則;自然;(自然の)始原的構成要素[それから他のすべてが展開される]、根本原質;(国家の)構成要素
jñānavān【男性・単数・主格 jñānavat】[〜は、〜が]知っている;学べる;優秀な知識を有する、知識のある、賢い
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお

प्रकृतिं यान्ति भूतानि
prakṛtiṁ yānti bhūtāni
プラクリティン ヤーンティ ブーターニ
万物は本性(プラクリティ)に従う

prakṛtim【女性・単数・対格 prakṛti】[〜に、〜を]本来(または自然)の形体・状態;性質、素質、傾向、気分;基本形態、型、標準、規則;自然;(自然の)始原的構成要素[それから他のすべてが展開される]、根本原質;(国家の)構成要素
yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √】[彼らは、それらは]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
bhūtāni【中性・複数・主格 bhūta】[〜は、〜が]存在物[神・人・動物および植物を含む];被創造物;万物;世界

निग्रहः किं करिष्यति ॥
nigrahaḥ kiṁ kariṣyati ||
ニグラハハ キン カリッシャティ
抑制して何になろうか

nigrahas【男性・単数・主格 nigraha】[〜は、〜が]抑えること;禁止、抑止;(従格)から抑留すること;抑制、拘束、強圧;折檻、処罰、譴責
kim【疑問代名詞】何、誰、なぜ、どんな、どのように
kariṣyati【三人称・単数・パラスマイパダ・未来 √kṛ】[それは〜だろう]作る、為す;形成する、構成する;実行する、履行する;生ずる;施行する;成就する、結ぶ、顕す、示す、実施する;準備する、調理する;組織する;耕作する

सदृशं चेष्टते स्वस्याः प्रकृतेर्ज्ञानवानपि ।
प्रकृतिं यान्ति भूतानि निग्रहः किं करिष्यति ॥३३॥

sadṛśaṁ ceṣṭate svasyāḥ prakṛterjñānavānapi |
prakṛtiṁ yānti bhūtāni nigrahaḥ kiṁ kariṣyati ||33||
知識ある人も、自身の本性(プラクリティ)にふさわしく行動する。
万物はその本性(プラクリティ)に従う。抑制して何になろうか。