バガヴァッド・ギーター第3章第35節

श्रेयान् स्वधर्मो विगुणः
śreyān svadharmo viguṇaḥ
シュレーヤーン スヴァダルモー ヴィグナハ
不完全であっても、自己の義務(ダルマ)はより勝る

śreyān【男性・単数・主格・比較級 śreyas】よりよき状態(または)幸運;安寧、幸福
svadharmas【男性・単数・主格 svadharma】[〜は、〜が]自己の権利;自分の義務;自分の属するカーストの義務
viguṇas【男性・単数・主格 viguṇa】糸のない;ある性質を欠く、〜に欠陥のある;無効な;逆境の(運命);特性のない;徳のない、無価値な、悪い(人);性質が変化した、不調となった

परधर्मात् स्वनुष्ठितात् ।
paradharmāt svanuṣṭhitāt |
パラダルマート スヴァヌシュティタート
よく遂行された他者の義務よりも

paradharmāt【男性・単数・従格 paradharma】[〜から、〜より]他人または他の種姓(階級)の法・義務;他人の特性
su【副詞】よく、うまく、実に、正しく、非常に、充分に
anuṣṭhitāt【従格・過去受動分詞 anuṣṭhita(anu√sthā)】実践された、実行された、仕遂げられた、遂行された、世話された;始められた

स्वधर्मे निधनं श्रेयः
svadharme nidhanaṁ śreyaḥ
スヴァダルメー ニダナン シュレーヤハ
自己の義務において死ぬことはより幸せである

svadharme【男性・単数・処格 svadharma】[〜において、〜のなかで]自己の権利;自分の義務;自分の属するカーストの義務
nidhanam【中性・単数・主格 nidhana】[〜は、〜が](下に置くこと)、住所、集合所;結論、終末;絶滅;死;(音楽の)終曲、終節、最後部
śreyas【中性・単数・主格・比較級 śreyas】よりよき状態(または)幸運;安寧、幸福

परधर्मो भयावहः ॥
paradharmo bhayāvahaḥ ||
パラダルモー バヤーヴァハハ
他者の義務は、恐怖をもたらす

paradharmas【男性・単数・主格 paradharma】[〜は、〜が]他人または他の種姓(階級)の法・義務;他人の特性
bhaya【中性】恐れ、驚き、恐怖、心配、不安
āvahas【男性・単数・主格 āvaha(ā√vah)】〜を持ってくる、〜を成し遂げる;産出する
→bhayāvahas【男性・単数・主格、限定複合語】恐怖をもたらす

श्रेयान् स्वधर्मो विगुणः परधर्मात्स्वनुष्ठितात् ।
स्वधर्मे निधनं श्रेयः परधर्मो भयावहः ॥३५॥

śreyān svadharmo viguṇaḥ paradharmātsvanuṣṭhitāt |
svadharme nidhanaṁ śreyaḥ paradharmo bhayāvahaḥ ||35||
不完全であっても、自己の義務(ダルマ)の遂行は、よく遂行された他者の義務に勝る。
自己の義務に死ぬことはより幸せである。他者の義務の遂行は、恐怖をもたらす。