【マントラ学習】サルヴェーシャーン スヴァスティル バヴァトゥ

सर्वेशां स्वस्तिर् भवतु
sarveśāṁ svastir bhavatu
サルヴェーシャーン スヴァスティル バヴァトゥ
一切万物にとって、繁栄あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
svastis【中性・単数・主格 svasti】[〜は、〜が]安寧、繁栄、僥倖;福祉、好運、成功
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां शान्तिर् भवतु
sarveśāṁ śāntir bhavatu
サルヴェーシャーン シャーンティル バヴァトゥ
一切万物にとって、平安あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
śāntis【女性・単数・主格 śānti】[〜は、〜が]心の静穏、心の平和;(火が)消えること;平和、好運、繁栄;寂静、寂滅;涅槃
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां पूर्णं भवतु
sarveśāṁ pūrṇaṁ bhavatu
サルヴェーシャーン プールナン バヴァトゥ
一切万物にとって、充足あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
pūrṇam【男性・単数・主格 pūrṇa(過去受動分詞 √pṛ)】満たされた、満ちた;完全な、全体の;豊富な;満了した;成就した;充足された
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

सर्वेशां मङ्गलं भवतु
sarveśāṁ maṅgalaṁ bhavatu
サルヴェーシャーン マンガラン バヴァトゥ
一切万物にとって、祝福あれ

sarveśām【中性・複数・属格 sarva】[〜たちの、〜たちにとって](形容詞の名詞的用法)すべての、一切の、各々の;全体の
maṅgalam【中性・単数・主格 maṅgala】[〜は、〜が]幸運、しあわせ、幸福、無上の喜び;繁栄;安寧;吉慶;吉兆、吉祥な結果に導くもの;祝福の祈願、祝福すること;しあわせをもたらす物、護符;荘厳な儀式、吉慶の祭式;善行
bhavatu【三人称・単数・パラスマイパダ・命令法 √bhū】[彼は〜せよ、それは〜せよ]ある、存在する、〜となる;生じる

ॐ सर्वेशां स्वस्तिर्भवतु ।
सर्वेशां शान्तिर्भवतु ।
सर्वेशां पूर्णं भवतु ।
सर्वेशां मङ्गलं भवतु ॥

om sarveśāṁ svastirbhavatu |
sarveśāṁ śāntirbhavatu |
sarveśāṁ pūrṇaṁ bhavatu |
sarveśāṁ maṅgalaṁ bhavatu ||
一切万物に繁栄あれ
一切万物に平安あれ
一切万物に充足あれ
一切万物に祝福あれ