バガヴァッド・ギーター第4章第6節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

अजो ऽपि सन्न् अव्ययात्मा
ajo ‘pi sann avyayātmā
アジョー ピ サン アヴィヤヤートマー
不生であり、本性不変であり

ajas【男性・単数・主格、a√janからの派生語aja】不生の、永遠の、初より存在する
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
san【男性・単数・主格・現在分詞 √as】[〜している]ある、存在する;起こる;発する;住する
avyaya【男性】不滅の、不変の;慳貪の
ātmā【男性・単数・主格 ātman】[〜は、〜が]気息;霊魂;生命、自身;本質、本性;特色;身体;知性、悟性;我、最高我
→avyayātmā【男性・単数・主格、同格限定複合語】[〜は、〜が]不変の本性、不滅の自己

भूतानाम् ईश्वरो ऽपि सन् ।
bhūtānām īśvaro ‘pi san |
ブーターナーム イーシュヴァロー ピ サン
万物の主である

bhūtānām【中性・複数・属格 bhūta】[〜の、〜にとって]存在物[神・人・動物および植物を含む];被創造物;万物;世界
īśvaras【男性・主格・単数 īśvara】[〜は、〜が](属格、処格)の所有者;支配者、主、王、候;顕官、富豪;夫;最高神
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
san【男性・単数・主格・現在分詞 √as】[〜している]ある、存在する;起こる;発する;住する

प्रकृतिं स्वाम् अधिष्ठाय
prakṛtiṁ svām adhiṣṭhāya
プラクリティン スヴァーム アディシュターヤ
自己の根本原質(プラクリティ)に依存して

prakṛtim【女性・単数・対格 prakṛti】[〜に、〜を]本来(または自然)の形体・状態;性質、素質、傾向、気分;基本形態、型、標準、規則;自然;(自然の)始原的構成要素[それから他のすべてが展開される]、根本原質;(国家の)構成要素
svām【女性・単数・対格 sva】自身の、私の、汝の、彼の、彼女の、我々の、君達の、彼らの
adhiṣṭhāya【絶対分詞 adhi√sthā】[〜して、〜してから](対格、処格)の上に立つ、足で踏む、登る;住む、居住する、占める;の先頭に立つ、導く、案内する、支配する、統治する;に頼って、によって

संभवाम्यात्ममायया ॥
saṁbhavāmyātmamāyayā ||
サンバヴァーミヤートママーヤヤー
自己の幻力(マーヤー)によって出現する

saṁbhavāmi【一人称・単数・パラスマイパダ・現在 sam√bhū】[私は〜]〜と出会う、〜と合体する;集合する;起こる、飛び出す、生じる、生まれる;見出される、存在する、ある
ātma【男性 ātman】気息;霊魂;生命、自身;本質、本性;特色;身体;知性、悟性;我、最高我
māyayā【女性・単数・具格 māyā】[〜によって、〜をもって]術、不可思議の力;策略、計略、狡計;詭計、詐欺;手品、妖術;幻像、幻想;幻影
→ātmamāyayā【女性・単数・具格、限定複合語】[〜によって、〜をもって]自己の幻力、自己の不可思議の力

अजोऽपि सन्नव्ययात्मा भूतानामीश्वरोऽपि सन् ।
प्रकृतिं स्वामधिष्ठाय संभवाम्यात्ममायया ॥६॥

ajo’pi sannavyayātmā bhūtānāmīśvaro’pi san |
prakṛtiṁ svāmadhiṣṭhāya saṁbhavāmyātmamāyayā ||6||
私は不生であり、その本性は変わることなく、万物の主であるが、
自己の根本原質(プラクリティ)に依存して、自己の幻力(マーヤー)によって出現する。