バガヴァッド・ギーター第5章第6節

संन्यासस् तु महाबाहो
saṁnyāsas tu mahābāho
サンニャーサス トゥ マハーバーホー
しかし、(行為の)放擲は、アルジュナよ

saṁnyāsas【男性・単数・主格 saṁnyāsa】[〜は、〜が](属格、―゜)の放棄;契約;寄託、委託
tu【接続詞】しかし、一方(虚辞としても使用)
mahābāho【男性・単数・呼格 mahābāhu】[〜よ]強大な腕力を持つ(者)、長い腕を持つ(者)、強い臂を持つ(者)。ここではアルジュナのこと。

दुःखम् आप्तुम् अयोगतः ।
duḥkham āptum ayogataḥ |
ドゥフカム アープトゥム アヨーガタハ
(行為の)ヨーガなしでは達成し難い

duḥkham【中性・単数・対格 duḥkha】[〜に、〜を]不安、心配、苦痛、悲しみ、悲哀、困難、苦しみ
āptum 【不定詞 √āp】[〜すること]到達する、獲得する、成し遂げる;遭遇する、蒙る、関係する、耐え忍ぶ;起こる
ayogatas【副詞】奮励せずに、勉励せずに;ヨーガなしで

योगयुक्तो मुनिर् ब्रह्म
yogayukto munir brahma
ヨーガユクトー ムニル ブラフマ
ヨーガに専心した賢者は、ブラフマンに

yogayuktas【男性・単数・主格 yogayukta】瞑想に専心した、ヨーガを行ずる
munis【男性・単数・主格 muni】[〜は、〜が]霊感を得た人;賢人、予言者、苦行者、隠者、沈黙の誓約をした者
brahma【中性・単数・対格 brahman】[〜に、〜を]聖智に満ちた者、婆羅門;祭官とくにヴェーダ祭式を総監する祭官;ブラフマンを神格化した最高神、梵天、宇宙の創造者として保持者ヴィシュヌおよび破壊神シヴァとともにトリムルティを形成する神格;理性

नचिरेणाधिगच्छति ॥
nacireṇādhigacchati ||
ナチレーナーディガッチャティ
遠からず達する

nacireṇa【副詞】まもなく、やがて
adhigacchati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 adhi√gam】[彼は〜、それは〜]〜に行く、近づく、達する;出会う、遭遇する;見出す、発見する;完成する;学習する、研究する、読む

संन्यासस्तु महाबाहो दुःखम् आप्तुम् अयोगतः ।
योगयुक्तो मुनिर्ब्रह्म नचिरेणाधिगच्छति ॥६॥

saṁnyāsastu mahābāho duḥkham āptum ayogataḥ |
yogayukto munirbrahma nacireṇādhigacchati ||6||
しかし、アルジュナよ、行為の放擲は、行為のヨーガなしでは達成し難い。
ヨーガに専心した賢者は、遠からずブラフマンに達する。