バガヴァッド・ギーター第5章第14節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

न कर्तृत्वं न कर्माणि
na kartṛtvaṁ na karmāṇi
ナ カルトリトヴァン ナ カルマーニ
行為者であることを(創出し)ない、行為を(創出し)ない

na【否定辞】〜でない
kartṛtvam【中性・単数・対格 kartṛtva】[〜に、〜を]作者・行為者であること;能動力
na【否定辞】〜でない
karmāṇi【中性・複数・対格 karman】[〜らに、〜らを]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業

लोकस्य सृजति प्रभुः ।
lokasya sṛjati prabhuḥ |
ローカッスヤ スリジャティ プラブフ
主は創出し(ない)、世人の

lokasya 【男性・単数・属格 loka】[〜の、〜にとって]空間、余地、場所;地方、地帯、国;世界、宇宙の区分;天;地;人類、一般の人民、国民;男子(複数);(複)団体、仲間;日常生活、慣例、世事、俗事;視ること
sṛjatii【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √sṛj】[彼は〜、それは〜]創造する、造る、生む;授ける、与える、支給する
prabhus【男性・単数・主格 prabhu】[〜は、〜が]主人、支配者、王;夫 【形容詞】優れた;力の強い;(従格)より力の強い、(属格)を支配する;〜に匹敵した

न कर्मफलसंयोगं
na karmaphalasaṁyogaṁ
ナ カルマパラサンヨーガン
行為と結果の結合を(創出し)ない

na【否定辞】〜でない
karmaphala【中性 karmaphala】行為の果実、行為の結果
saṁyogam【男性・単数・対格 saṁyoga】〜との接続・連合・結合・接触;〜への専心;〜との友好関係・縁故
→karmaphalasaṁyogam【男性・単数・対格、限定複合語】[〜に、〜を]行為の結果との結合、行為と結果の連鎖

स्वभावस् तु प्रवर्तते ॥
svabhāvas tu pravartate ||
スヴァバーヴァス トゥ プラヴァルタテー
ただ、本性のみが活動する

svabhāvas【男性・単数・主格 svabhāva】固有のあり方、生まれつきの性質、素質、本性
tu【接続詞】しかし、一方(虚辞としても使用)
pravartate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 pra√vṛt】[彼は〜、それは〜]動かされる、行かされる;出発する、去る、行く;〜を進む;(従格)から生じる、発する、起こる、発生する;(不定)しはじめる;〜に着手する・に献身する・に取りかかる・に従事する;(処格)を提訴する・を相手どる・に害をなす

न कर्तृत्वं न कर्माणि लोकस्य सृजति प्रभुः ।
न कर्मफलसंयोगं स्वभावस्तु प्रवर्तते ॥१४॥

na kartṛtvaṁ na karmāṇi lokasya sṛjati prabhuḥ |
na karmaphalasaṁyogaṁ svabhāvastu pravartate ||14||
主(自我)は、世人の行為者である状態も、行為も創出しない。
行為と結果の結合も創出しない。ただ、本性のみが活動する。