バガヴァッド・ギーター第6章第31節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

सर्वभूतस्थितं यो मां
sarvabhūtasthitaṁ yo māṁ
サルヴァブータスティタン ヨー マーン
万物に存在する私を

sarvabhūta【中性】一切の存在物、万物、一切衆生 【形容詞】至る処に存在する
stham【中性・単数・対格 stha】立っている、存在している、ある;に専念した、に従事した、〜を実践する
→sarvabhūtastham【中性・単数・対格 sarvabhūtastha】万物に存在している
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私

भजत्य् एकत्वम् आस्थितः ।
bhajaty ekatvam āsthitaḥ |
バジャティ エーカトヴァム アースティタハ
一体観に立ち、礼拝する(者は)

bhajati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √bhaj】[彼は〜、それは〜]分配する、分かつ;実行する、従う、守る;好意を示す;愛する;尊敬する、崇め尊ぶ、崇拝する
ekatvam【中性・単数・対格 ekatva】[〜に、〜を]単一;合同;同一;単数(文法)
āsthitas【男性・単数・主格 āsthitaā√sthāの過去受動分詞)】留まれた、住まわれた;企てられた、遂行された

सर्वथा वर्तमानो ऽपि
sarvathā vartamāno ‘pi
サルヴァター ヴァルタマーノー ピ
どのような状態にあっても

sarvathā【副詞】すべての点において、是非とも;どんな方法でも、しかしながら;全く、全然、極度に
vartamānas【男性・単数・主格 vartamāna√vṛtの現在分詞)】現在の、現存する;存在している、生きている
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお

स योगी मयि वर्तते ॥
sa yogī mayi vartate ||
サ ヨーギー マイ ヴァルタテー
かのヨーガ行者は、私のなかにある

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
yogī【男性・単数・主格 yogin】[〜は、〜が]ヨーガ行者、修行者、実践者
mayi【単数・処格、一人称代名詞 mad】[〜において、〜のなかで]私
vartate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √vṛt】[彼は〜、それは〜]転ずる、回転する、転がる;進む、進行する、執行される;〜を条件とする、伴う;(ある場所に)ある、止まる、住する、滞在する;存在する、生存する;〜の中に見出される

सर्वभूतस्थितं यो मां भजत्येकत्वमास्थितः ।
सर्वथा वर्तमानोऽपि स योगी मयि वर्तते ॥३१॥

sarvabhūtasthitaṁ yo māṁ bhajatyekatvamāsthitaḥ |
sarvathā vartamāno’pi sa yogī mayi vartate ||31||
一体観に立ち、万物に存在する私を礼拝するヨーガ行者は、
どのような状態にあっても、私と共にある。