バガヴァッド・ギーター第6章第47節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

योगिनाम् अपि सर्वेषां
yoginām api sarveṣāṁ
ヨーギナーム アピ サルヴェーシャーン
またすべてのヨーガ行者たちにとって

yoginām【男性・複数・属格 yogin】[〜たちの、〜たちにとって]ヨーガ行者、修行者、実践者
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
sarveṣām【男性・複数・属格 sarva】すべての、一切の、各々の;全体の

मद्गतेनान्तरात्मना ।
madgatenāntarātmanā |
マッドガテーナーンタラートマナー
私に心を向け

mad【一人称代名詞】私(合成語および派生語に用いる語幹)
gatena【男性・単数・具格 gata√gamの過去受動分詞)】行った、来た、〜に陥った、〜に於ける、〜の中にある、〜に含まれた;向けられた;消えた、失われた;剥奪させられた、〜を免れた
→madgatena【男性・単数・具格 madgata】私に向けた、私に来た
antarātmanā【男性・単数・具格 antarātman】[〜によって、〜をもって]精神、心;自我

श्रद्धावान् भजते यो मां
śraddhāvān bhajate yo māṁ
シュラッダーヴァーン バジャテー ヨー マーン
私を信じ、愛する者は

śraddhāvān【男性・単数・主格 śraddhāvat】信じる;同意する、承諾する
bhajate【三人称・単数・アートマネーパダ・現在 √bhaj】[彼は〜、それは〜]分配する、分かつ;実行する、従う、守る;好意を示す;愛する;尊敬する、崇め尊ぶ、崇拝する
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私

स मे युक्ततमो मतः ॥
sa me yuktatamo mataḥ ||
サ メー ユクタモー マタハ
彼は、私に最高に専心した者であると考えられる

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
me【単数・為格、一人称代名詞 mad(mahyamの附帯形)】[〜に、〜のために]私
yuktatamas【男性・単数・主格 yukta√yujの過去受動分詞)の最上級】[最も〜、最高に〜]くびき(軛)につながれた、(処格)に従事した、〜に専心した;(具格)に忙殺された、〜に専念した;(処格)に熱中した;集中した;〜に適した・相当する・ふさわしい;正しい、正確な;〜に適応した
matas【男性・単数・主格 mata√manの過去受動分詞)】〜と考えられた、見なされた、思われた、評価された;承認された、認可された、十分に考慮された;〜によって尊重された、尊敬された、好遇された;意図された;憶測された;知られた

योगिनामपि सर्वेषां मद्गतेनान्तरात्मना ।
श्रद्धावान् भजते यो मां स मे युक्ततमो मतः ॥४७॥

yogināmapi sarveṣāṁ madgatenāntarātmanā |
śraddhāvān bhajate yo māṁ sa me yuktatamo mataḥ ||47||
すべてのヨーガ行者のうちで、私に心を向け、私を信じ、
私を愛する者は、私と最も結ばれた者であると考えられる。