バガヴァッド・ギーター第7章第23節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

अन्तवत् तु फलं तेषां
antavat tu phalaṁ teṣāṁ
アンタヴァット トゥ パラン テーシャーン
しかし、彼らにとって、果報は有限である

antavat【中性・単数・主格 antavat】際限を有する、有限の、最終の、無常の、消滅すべき
tu【接続詞】しかし、一方(虚辞としても使用)
phalam【中性・単数・主格 phala】[〜は、〜が]果実;(果実の)核;結果;報い、報酬、利益、果報;報復、罰、損失、不利益;利得、享受;代償
teṣām【男性・複数・属格、指示代名詞 tad】[〜らの、〜らにとって]それ、あれ、これ

तद् भवत्य् अल्पमेधसाम् ।
tad bhavaty alpamedhasām |
タッド バヴァティ アルパメーダサーム
知識のない(彼ら)にとって、それは(有限)となる

tad【中性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]それ、あれ、これ
bhavati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √bhū】[それは〜、彼は〜]ある、存在する、〜となる;生じる
alpamedhasām【男性・複数・属格 alpamedhas】[〜の、〜にとって]小知の、無知な、愚かな、分別のない

देवान् देवयजो यान्ति
devān devayajo yānti
デーヴァーン デーヴァヤジョー ヤーンティ
神々を崇める者たちは、神々に至り

devān【男性・複数・対格 deva】[〜らに、〜らを]天上の者、神格者、神、神聖な者;祭官、婆羅門;王、王侯;長
devayajas【男性・複数・主格 devayaj】[〜らは、〜らが]諸神に供える、諸神を崇拝する
yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う

मद्भक्ता यान्ति माम् अपि ॥
madbhaktā yānti mām api ||
マドバクター ヤーンティ マーム アピ
私を信愛する者たちは、疑いなく私に至る

madbhaktās【男性・複数・主格 madbhakta】[〜らは、〜らが]私に献身した
yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお;疑いなく、確実に、必ず、間違いなく

अन्तवत्तु फलं तेषां तद्भवत्यल्पमेधसाम् ।
देवान्देवयजो यान्ति मद्भक्ता यान्ति मामपि ॥२३॥

antavattu phalaṁ teṣāṁ tadbhavatyalpamedhasām |
devāndevayajo yānti madbhaktā yānti māmapi ||23||
しかし、小知の人々にとって、果報は有限である。
神々の信者たちは神々に至り、私の信者たちは、この私に至る。