バガヴァッド・ギーター第8章第15節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターの原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

माम् उपेत्य पुनर्जन्म
mām upetya punarjanma
マーム ウペーティヤ プナルジャンマ
私に到達して、再生を

mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私
upetya【絶対分詞 upa√i】[〜して、〜してから]近づく;赴く;会う;(対格)の徒弟となる;得る、到達する;受ける、入る;企てる、専注する;懇願する;現れる;起こる
punarjanma【中性・単数・対格 punarjanman】[〜に、〜を]再生、更正;輪廻

दुःखालयम् अशाश्वतम् ।
duḥkhālayam aśāśvatam |
ドゥフカーラヤム アシャーシュヴァタム
苦の住処を、永続しない

duḥkha【中性】不安、心配、苦痛、悲しみ、悲哀、困難、苦しみ
ālayam【男性・単数・対格 ālaya】[〜に、〜を]住居、家宅;座;[識(ヴィジュニャーナ)の一種]
→duḥkhālayam【男性・単数・対格、限定複合語】[〜に、〜を]苦痛の家、苦の住処
aśāśvatam【男性・単数・対格 aśāśvata】常住でない、恒久でない

नाप्नुवन्ति महात्मानः
nāpnuvanti mahātmānaḥ
ナープヌヴァンティ マハートマーナハ
偉大な魂の人々は、獲得しない

na【否定辞】〜でない
āpnuvanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 āp】[彼らは〜、それらは〜]到達する、獲得する、成し遂げる;遭遇する、蒙る、関係する、耐え忍ぶ;起こる
mahātmānas【男性・複数・主格 mahātman】[〜らは、〜らが]至上精神、宇宙我、根本原理;知性 【形容詞】偉大な精神をもつ、高尚な心をもつ、高貴な;大いに知性に富む、非常に天分の豊かな、非常に賢い;気高い、顕著な、有名な(家族)、威力のある

संसिद्धिं परमां गताः ॥
saṁsiddhiṁ paramāṁ gatāḥ ||
サンシッディン パラマーン ガターハ
最高の成就に達した

saṁsiddhim【女性・単数・対格 saṁsiddhi】[〜に、〜を]完成、成就、遂行、成功;(―゜)における完全
paramām【女性・単数・対格 parama】最も遠い、最も遠隔の、最も極端な、最後の;最高の、主な、第一位の;至高の、超越した;最も優秀な、最善の、最大の;最悪の;〜より良い、〜より大きな、〜より悪い
gatās【男性・複数・主格 gata√gamの過去受動分詞)】行った、来た、〜に陥った、〜に於ける、〜の中にある、〜に含まれた;向けられた;消えた、失われた;剥奪させられた、〜を免れた

मामुपेत्य पुनर्जन्म दुःखालयमशाश्वतम् ।
नाप्नुवन्ति महात्मानः संसिद्धिं परमां गताः ॥१५॥

māmupetya punarjanma duḥkhālayamaśāśvatam |
nāpnuvanti mahātmānaḥ saṁsiddhiṁ paramāṁ gatāḥ ||15||
私に到達して、最高の成就に達した偉大な魂の人々は、
苦の住処である儚い再生を得ることはない。