バガヴァッド・ギーター第9章第20節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターのサンスクリット原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

त्रैविद्या मां सोमपाः पूतपापा
traividyā māṁ somapāḥ pūtapāpā
トライヴィディヤー マーン ソーマパーハ プータパーパー
三ヴェーダに精通し、ソーマ酒を飲み、罪悪が清められ、私を

traividyās【男性・複数・主格 traividya】[〜らは、〜らが]三ヴェーダに通暁した
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私
somapās【男性・複数・主格 somapa】[〜らは、〜らが]ソーマ汁を飲む・飲む資格のある
pūta【男性(の過去受動分詞)】清められた、清浄にされた、清浄な;脱穀された
pāpās【男性・複数・主格 pāpa】[〜らは、〜らが]罪、悪、不正、悪事
→pūtapāpās【男性・複数・主格、所有複合語 pūtapāpa】[〜らは、〜らが]罪を清められた

यज्ञैर् इष्ट्वा स्वर्गतिं प्रार्थयन्ते ।
yajñair iṣṭvā svargatiṁ prārthayante |
ヤジュニャイル イシュトヴァー スヴァルガティン プラールタヤンテー
祭祀により供養して、彼らは天界へ行くことを求める

yajñais【男性・複数・具格 yajña】[〜によって、〜をもって](祈祷または讃歌をもってする)崇拝;祭式の儀礼、祭式
iṣṭvā【絶対分詞 √yaj】[〜して、〜してから]崇拝する、(神)を祭る、(人・物)のために祭る、(供物等)をもって祭る;(讃歌・供物等)を捧げる;供儀をなす、礼拝する
svargatim【女性・単数・対格 svargata】[〜に、〜を]天に行くこと;死 【形容詞】天界に去った、天界に存在する;死んだ
prārthayante【三人称・複数・アートマネーパダ・現在 pra√arth】[彼らは〜、それらは〜]懇願する、懇請する、懇望する、祈祷する、要求する、熱望する;嘆願する、求愛する;〜に対して哀願する

ते पुण्यम् आसाद्य सुरेन्द्रलोकम्
te puṇyam āsādya surendralokam
テー プンニャム アーサーディヤ スレーンドラローカム
彼らは、清浄なインドラ神の世界に達し

te【男性・複数・主格、指示代名詞 tad】[〜らは、〜らが]それ、あれ、彼
puṇyam【男性・単数・対格 puṇya】吉兆の、幸先のよい、幸運な、好都合な、美しい、快い;芳香のある;善良な、有徳の、正しい、価値のある;純粋な、清浄な、神聖な
āsādya【絶対分詞 ā√sad】[〜して、〜してから]〜に坐る・腰を下ろす;(対格)を主宰する;(対格)を待ち伏せする;(ある場所に)達する;(人に)近づく;〜とばったり出会う・に会う・〜を見出す;達する、獲得する
surendra【男性】神々の首長、[インドラ神の名称];[ある王の名]
lokam【男性・単数・対格 loka】[〜に、〜を]空間、余地、場所;地方、地帯、国;世界、宇宙の区分;天;地;人類、一般の人民、国民;男子(複数);(複)団体、仲間;日常生活、慣例、世事、俗事;視ること
→surendralokam【男性・単数・対格、限定複合語 surendraloka】[〜に、〜を]インドラ神の世界

अश्नन्ति दिव्यान् दिवि देवभोगान् ॥
aśnanti divyān divi devabhogān ||
アシュナンティ ディヴィヤーン ディヴィ デーヴァボーガーン
天界において、彼らは神聖な神々の享楽を味わう

aśnanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √aś】[彼らは〜、それらは〜]食べる、(飲食を)摂る;味わう;楽しむ
divyān【男性・複数・対格 divya】天上の;神聖な;超自然の;魔術の;天界の;壮大な
divi【男性・単数・処格 div】[〜において、〜のなかで]天、空
devabhogān【男性・複数・対格 devabhoga】[〜らに、〜らを]神々の快楽、天上の悦楽

त्रैविद्या मां सोमपाः पूतपापा यज्ञैरिष्ट्वा स्वर्गतिं प्रार्थयन्ते ।
ते पुण्यमासाद्य सुरेन्द्रलोकमश्नन्ति दिव्यान्दिवि देवभोगान् ॥२०॥

traividyā māṁ somapāḥ pūtapāpā yajñairiṣṭvā svargatiṁ prārthayante |
te puṇyamāsādya surendralokamaśnanti divyāndivi devabhogān ||20||
三ヴェーダに精通し、ソーマ酒を飲み、罪悪が清められ、
私を祭祀により供養して、天界へ行くことを求める人々、
彼らは、神々の王の清浄な世界に達し、天界において、神聖な神々の享楽を味わう。