バガヴァッド・ギーター第9章第25節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターのサンスクリット原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

यान्ति देवव्रता देवान्
yānti devavratā devān
ヤーンティ デーヴァヴラター デーヴァーン
神々に帰依する人々は、神々に赴く

yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
devavratās【男性・複数・主格 devavrata】[〜らは、〜らが]諸神に帰依した、敬神の、敬虔な 【中性名詞】主教的戒律;神々の好む食物
devān【男性・複数・対格 deva】[〜らに、〜らを]天上の者、神格者、神、神聖な者;祭官、婆羅門;王、王侯;長

पितॄन् यान्ति पितृव्रताः ।
pitṝn yānti pitṛvratāḥ |
ピトリーン ヤーンティ ピトリヴラターハ
祖霊を祀る人々は、祖霊に赴く

pitṝn【男性・複数・対格 pitṛ】[〜らに、〜らを]父; 【両数形】両親; 【複数形】祖先;父とその兄弟、父方の親戚;先祖、祖霊
yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
pitṛvratās【男性・複数・主格 pitṛvrata】[〜らは、〜らが]祖霊崇拝者

भूतानि यान्ति भूतेज्या
bhūtāni yānti bhūtejyā
ブーターニ ヤーンティ ブーテージャ
鬼霊を供養する人々は、鬼霊に赴く

bhūtāni【中性・複数・対格 bhūta】[〜らに、〜らを]存在物[神・人・動物および植物を含む];被創造物;万物;世界;怪物、精霊、幽霊、魔物、鬼類
yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
bhūtejyā【男性・複数・主格 bhūtejya】[〜らは、〜らが]精霊に供物を供える

यान्ति मद्याजिनो ऽपि माम् ॥
yānti madyājino ‘pi mām ||
ヤーンティ マディヤージノー ピ マーム
同様に私を崇める人々は、私に赴く

yānti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √yā】[彼らは〜、それらは〜]動く、いく、歩く、赴く;前進する、行進する;従う
madyājinas【男性・複数・主格 madyājin】[〜らは、〜らが]私を祀る、私を崇める、私を供養する
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私

यान्ति देवव्रता देवान्पितॄन्यान्ति पितृव्रताः ।
भूतानि यान्ति भूतेज्या यान्ति मद्याजिनोऽपि माम् ॥२५॥

yānti devavratā devānpitṝnyānti pitṛvratāḥ |
bhūtāni yānti bhūtejyā yānti madyājino’pi mām ||25||
神々に帰依する人々は、神々に赴き、祖霊を祀る人々は、祖霊に赴く。
鬼霊を供養する人々は、鬼霊に赴き、私を崇める人々は、私に赴く。