バガヴァッド・ギーター第9章第26節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターのサンスクリット原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

पत्त्रं पुष्पं फलं तोयं
pattraṁ puṣpaṁ phalaṁ toyaṁ
パットラン プシュパン パラン トーヤン
葉、花、果実、水を

pattram【中性・単数・対格 pattra】[〜に、〜を]翼;羽毛、矢羽;乗物(車・馬・らくだ);(樹の羽毛)、葉、花弁;(書くために用意した)葉;手紙、文書;金属の箔・板金;飾り葉
puṣpam【中性・単数・対格 puṣpa】[〜に、〜を]花;月経;花やかな言葉、婦人に対する慇懃、愛の告白
phalam【中性・単数・対格 phala】[〜に、〜を]果実;(果実の)核;結果;報い、報酬、利益、果報;報復、罰、損失、不利益;利得、享受;代償
toyam【中性・単数・対格 toya】[〜に、〜を]水

यो मे भक्त्या प्रयच्छति ।
yo me bhaktyā prayacchati |
ヨー メー バクティヤー プラヤッチャティ
信愛をもって、私に捧げる人は

yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】[〜は、〜が]〜であるもの、〜である人
me【単数・為格、一人称代名詞 mad(mahyamの附帯形)】[〜に、〜のために]私
bhaktyā【女性・単数・具格 bhakti】[〜によって、〜をもって]分割、分配;(あるものの)一部であること、(あるものに)属すること;付属物;分け前、部分;分界、線、条;順序、連続;愛着、献身、服従、尊敬、尊重、崇拝、帰依、誠信、信仰
prayacchati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 pra√yam】[彼は〜、それは〜]拡げ延ばす;(処格)に置く;(abhi)の方に(眼を)向ける;(為格)に(使者を)派遣する;(処格)に(供物を)捧げる;提供する、贈る、与える;手放す、手渡す、引き渡す;持ち来る、引き起こす、発生させる;(娘を)嫁がせる;(毒薬を)服用させる;(属格)に(呪詛を)唱える;(心)に浮かべる;(vedaを)教える;(回答を)与える;(手厚く)もてなす;(売り物として)呈出される(=売る);(負債を)返還する、支払う;(恩恵に)報いる

तद् अहं भक्त्युपहृतम्
tad ahaṁ bhaktyupahṛtam
タッド アハン バクティユパフリタム
私は、その信愛をもって捧げられたものを

tad【中性・単数・対格、指示代名詞 tad】[〜に、〜を]それ、あれ、これ
aham【単数・主格、一人称代名詞 mad】[〜は、〜が]私
bhakti【女性】分割、分配;(あるものの)一部であること、(あるものに)属すること;付属物;分け前、部分;分界、線、条;順序、連続;愛着、献身、服従、尊敬、尊重、崇拝、帰依、誠信、信仰
upahṛtam【中性・単数・対格 upahṛtaupa√hṛの過去受動分詞)】取られた;運び去られた;提供された、贈られた;〜を贈呈された
→bhaktyupahṛtam【中性・単数・対格、限定複合語】[〜に、〜を]信愛をもって捧げられた

अश्नामि प्रयतात्मनः ॥
aśnāmi prayatātmanaḥ ||
アシュナーミ プラヤタートマナハ
敬虔な人から、私は受ける

aśnāmi【一人称・単数・パラスマイパダ・現在 √aś】[私は〜]食べる、(飲食を)摂る;味わう;楽しむ
prayata【男性 pra√yamの過去受動分詞】〜を与えられた、捧げられた;自制した;恭しい、敬虔な
ātmanas【男性・単数・従格 ātman】[〜から、〜より]気息;霊魂;生命、自身;本質、本性;特色;身体;知性、悟性;我、最高我
→prayatātmanas【男性・単数・従格、所有複合語 prayatātman】[〜から、〜より]敬虔な人、心を抑制した人、心を捧げた人

पत्त्रं पुष्पं फलं तोयं यो मे भक्त्या प्रयच्छति ।
तदहं भक्त्युपहृतमश्नामि प्रयतात्मनः ॥२६॥

pattraṁ puṣpaṁ phalaṁ toyaṁ yo me bhaktyā prayacchati |
tadahaṁ bhaktyupahṛtamaśnāmi prayatātmanaḥ ||26||
人が信愛を込めて、葉、花、果実、水を私に捧げるならば、
私はその敬虔な人から、真心の供物を受ける。