プージャーに関する個人的な体験談

個人的な話で恐縮ですが、先日に地方にヨーガをお教えしに行った帰り、生徒様の運転する車に乗せていただき、駅に向かっていました。
途中、突然骨盤が開くような感じに襲われ、体に力が全く入らなくなってしまいました。さらに頭部はめまいを起こしたような感じになったのです。
幸いその症状は2〜3分でおさまったのですが、「いったい何が起こったのだろう。病気になったのだろうか。」と少し不安になりました。
後で、思い出したのですが、その日はインドでプージャーをやってもらっていました。そしてその症状が起きた時間は、ちょうどプージャーの終わりの時間だったのです。
この症状は体が数時間にわたるプージャーで発生した膨大な精神的エネルギーを受け取ったサインだったことに気付きました。
(マントラを唱えることや断食をすることは忘れていたのですが、幸いにも大きなエネルギーを受け取れたのです。)
以前、プージャーのエネルギーと呪いのエネルギーは、プラスのエネルギーかマイナスのエネルギーかの違いだけで、本質的には似ている、と書いた記憶があります。
ですから、プージャーのエネルギーを受け取った時、最初は体に違和感を感じ、病気の症状が現れたように感じることもあるのです。またいわゆる「カルマの解消(過去世などで行った悪い行いの解消)」のようなことを伴う時には、実際に風邪をひくなどの軽い病気になることもありうるでしょう。
しかし、プラスかマイナスかの違いは、まさに天地の差のごとくで、プージャーのエネルギーを受け取った場合は、その後幸運が続くようになります。
個人の能力には限界があります。(本当は限界はないのですが、星の働きによって、封じ込められてしまっている部分があります。)
その壁を取り払う作用をもたらすのがプージャーを始めとするヤジニャの働きでしょう。
ヤジニャには副作用もありませんし、魂や精神の成長の助けになるとも言われています。
人生に何らかの問題があるときにプージャーに頼るのはいいことです。
(ただし無謀な願望には効果はないと感じます。身の丈にあった願望を願うのが良いやり方だと感じます。)
(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』」
http://sitarama.jp/?pid=86384490
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902
「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥