クンダリニーとジャパ

meditazione, yoga, fiore di loto

先日熱心にヨーガの修行をされている方から、「ジャパ(マントラを唱えること)をすると背筋がぞくぞくしますが、なぜでしょう。」というご質問を受けました。
これは、実はかなり一般的な現象で、熱心に霊的な修行をされている方の中には体験されている方が多いと思います。
これはクンダリニーの一部(あくまで一部です)が、マントラの力により上昇してきたもの、と考えられます。もちろんマントラだけでなく日本の真言や祝詞でも起き得る現象だろうと想像します。
この現象は、唱えるマントラの種類によって、上がり方が違うのが特徴です。
以前「ヤントラの形はスシュムナーを上がるエネルギーを上から見た形である」という話を書かせていただきましたが、ヤントラはマントラの波動を図形で表したものと考えればマントラによりエネルギーが上がることの説明がつきます。
さらに、以前インド占星術のラーシクンダリー(出生図)もスシュムナーナーディを上がるエネルギーと相似形にあるというようなお話もしましたが、そのようにとらえると、なぜマントラの詠唱が、ラーシクンダリーの歪みを整え、運命改善につながるかが理解できると思います。
また、人によりラーシクンダリーの性質(運命)が違うのですから、合うマントラが違うということの説明もつきます。

古代インドの叡智は、私たちが想像するよりはるかに広く深いものです。向き合えば向き合うほど、多様な上にまったく底が見えません。しかしながら、スシュムナーナーディがひとつのキーになりうるのかもしれません。
そう、スシュムナー・ナーディの浄化が人間からの卒業につながるのです。

(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』」
http://sitarama.jp/?pid=86384490

「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902

「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥