デーヴァナーガリー文字の書き順 母音編

Background with ancient sanskrit text etched into a stone tablet

前回までで、発音と文字を紹介しました。

今回は書き順を紹介します。
発音については過去の記事をご参照ください。

デーヴァナーガリー文字の書き順には、日本の漢字学習のように
教科書的に「必ずこの順番で書きましょう!」と目くじらを
立てられることはあまりないようです。
ここで紹介する以外の書き順もいろいろあります。
そういう点は、文字に重きを置かなかったインド文化圏らしいですね。

特に手書きの場合は書く人の癖が強く、単語ごとにまとめて最後に書く
横棒(シローレーカー)を、一文字ごとに書き足していく人もいます。

基本的には、左側から右側へ、上から下へ、と書きます。
慣れれば一筆書きで書ける文字もあります。
形が合っていれば、ご自分の書きやすい順番で大丈夫ですので、
気楽に書いてみてくださいね。

以下の表では、左→右に文字の形が変わっていくのを表しています。
pdfファイルをダウンロードできるようにしましたので、
印刷してご利用ください。

a

説明: 書き順a.png

ā

説明: 書き順aa.png

i

説明: 書き順i.png

ī

説明: 書き順ii.png

u

説明: 書き順u.png

ū

説明: 書き順uu.png

説明: 書き順R.png

説明: 書き順RR.png

説明: 書き順L.png

e

説明: 書き順e.png

ai

説明: 書き順ai.png

o

説明: 書き順o.png

au

説明: 書き順au.png

デーヴァナーガリー文字の書き順-母音編.pdf

(文章:prthivii)