ガーヤトリーQ&A

新刊本「GAYATRI – THE PROFOUND PRAYER –」(pp.320-321)のガーヤトリーQ&Aのご紹介です。

Q: ガーヤトリー・ジャパやガーヤトリー・ウパーサナ(礼拝)は、どのように私たちの生活を変えるのでしょうか。

Sri Balakrishnananda Saraswathi: 人生は、私たちすべてにとって、この上ない贈り物です。我々の経典によると、人間として、ムクティすなわち解脱を探求する責務があります。あらゆる個人は、解脱に向けて、精進するべきです。私たちを解脱に導くのは、ジュニャーナすなわち最高の知識であり、ガーヤトリー・ウパーサナは、ブラフマ・ジュニャーナ(至高の真理)への道です。ガーヤトリー・マントラは、人々に、より高い知性を授ける祈りです。それは、私たちの思考を清め、私たちをアディヤートマ・シャクティ(最高の精神エネルギー)で満たします。

マントラは、悪い性向から私たちを守護するため、ガーヤトリーと呼ばれます。ガーヤトリーは、私たちを正しい道に導きます。そして、私たちの内に、デーヴァ・グナ(神的性質)すなわち美徳、またサトウィック(純性)の性質を育みます。規則正しく、心からガーヤトリー・マントラを瞑想する人は、神聖な性格を身につけます。彼らは、健康、純心、清らかな思考、そして正しい知性を手に入れます。ガーヤトリー・ウパーサナを通じて、マーヤー(無知)の覆いは除去されます。ガーヤトリー・ジャパにすべてを捧げる人は、人生のより高い目的に集中し続けます。

ガーヤトリー・ジャパには、ヴァーチャカ・ジャパ、ウパームシュ・ジャパ、マーナサ・ジャパの3種類があります。
ヴァーチャカ・ジャパは、ガーヤトリー・マントラを正しい発音で、大きな声で唱えます。マントラを唱えている人だけでなく、周囲の人々もマントラを聞くことができます。
ウパームシュ・ジャパは、ガーヤトリー・マントラをささやくように唱えることです。とても小さな声のため、マントラを唱えている本人以外は聞くことができません。
マーナサ・ジャパすなわち心の中の祈りは、三種のジャパの中でもっとも優れた方法です。
ガーヤトリー・マントラは、絶大なる変革の力を秘めています。定期的にガーヤトリーに祈りを捧げ、あなたに起こる変革、そして好ましい変化を感じてください。