体が透ける?

Fotolia_63663052_Subscription_Monthly_M

ハタ・ヨーガの修練を積んでいくと、どんどん体が軽くなってきます。
ウエートトレーニングのようなトレーニングを積んでいくと、体がずっしりと充実した感じになって行くのですが、これとは一見逆のような現象が起こるのです。
そもそもこれは、肉体そのものの感覚ではなく、体の中のエネルギーに起因する感覚なのでしょう。
そしてそのエネルギーの密度が薄くなったからではなく、逆に濃くなったために起こる現象だろうと思います。
ヨーガの経典には、空中浮揚に関する記述がありますが、あれはエネルギーに満ち満ちて体が軽くなった時に本当に起こりうることだろうと思います。
同様に、体が透けるという現象も起こりうるのだろうと思います。

よく人は、亡くなる直前に体が透けたようになり、それを知覚できる人もこの世の中に存在すると、いいます。
残念ながらそういう体験をしたことはないのですが、それは体内の大部分のエネルギーが抜けてしまったため、起こりうることであり、たしかにそういう可能性はあるのかもしれないと感じています。

ハタ・ヨーガの修練を積んで体が透けるという現象は、これとは原因が異なります。
物質と言うものは、密度が非常に濃くなると透明になる、という話をどこかで耳にしたことがありますが、それに近いのかもしれません。

先日、長年ヨーガの個人指導をしている女性を、授業中に何気なく見た時、体が透けていたので、驚きました。
もちろんよく見れば透けてなどいないのですが、その後何度か透けているように感じました。

この方は、生徒さまたちの中でも特に日々修行を積まれている方なので、そのような現象が起こったのかな、と不思議な気持ちながら、そう感じました。

もちろん、科学的に見たなら、どのような条件下であっても、人間の体が透けるということなど、あり得ないでしょう。
しかし・・・そういうことがあると、面白いな、と思うとヨーガの修練がより他のしみにもなりますし、何よりもロマンを感じます。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥