ヨーガ・スートラ第1章第10節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


अभावप्रत्ययालम्बना वृत्तिर्निद्रा॥१०॥
Abhāvapratyayālambanā vṛttirnidrā||10||
アバーヴァプラティヤヤーラムバナー ヴリッティルニドラー
存在しないものに基づく心の働きが、睡眠である。

簡単な解説:前節において、心の働きの一つである空想は、言葉の理解によって生まれ、実際には存在しないものであると説かれました。そして本節では、存在しないものに基づく心の働き、つまり「無」という状態に対し心が働いている状態が睡眠であると説かれます。