聖なる4カ月「チャトルマース」の始まり

Sculpture of Nandi   ( bull ) and  Candles at Meenakshi hindu temple in Madurai, Tamil Nadu

2016年7月15日(日本時間では16日)はエーカーダシーです。このエーカーダシーより、いよいよチャトルマースが始まります。

チャトルマースは「4カ月」を意味し、一年の内のとりわけ神聖な期間にあたります。最初の1カ月はシュラヴァナ月と呼ばれ、チャトルマースの中でも特に神聖な期間とされています。この月はシヴァ神を讃える神聖なひと月にあたります。

また、ヴィシュヌ神は、このチャトルマースの間眠りに着くと言われ、ヴィシュヌ神の帰依者はこの期間に霊性を高める行いに励みます。

そしてこの期間には重要な祝祭が続きます。
・グル・プールニマー(7月19日、日本時間では20日)
・ラクシャ・バンダン(8月18日)
・クリシュナ降誕祭(8月25日)
・ガネーシャ降誕祭(9月5日)
・ナヴァラートリ(10月1日から10日)
・ダシャラー(10月11日)
・ディーワーリー(10月30日)
※上記は2016年の日程です。インドの祝祭の多くは月齢に従うため、毎年日時に差異が生じます。

チャトゥルマースは特に、霊性を高めるための行いが勧められる時となります。2016年のチャトゥルマースは7月15日より11月11日です。(地域によっては差異が生じます。)

皆さまにとっても吉兆な神聖な期間の始まりとなりますようお祈りしております。

参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Chaturmas